エンタメ

北斗晶が乳がんの手術した病院は埼玉!?抗がん剤の副作用は!?

0

北斗晶_top_0001
元・女子プロレスラーでタレントの北斗晶さんです。

2015年9月に自身のブログで乳がんを告白し、その後は闘病生活に入りました。

手術後は埼玉の事務所で記者会見を行っていることから「手術した病院は埼玉?」と気になっている方がいるかと思います。

また、抗がん剤治療が身体に及ぼす影響が気になっている方もいらっしゃるかもしれません。

今回は北斗晶さんが乳がんの手術をした病院の推測と抗がん剤の副作用について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

北斗晶の手術した病院は埼玉?

北斗晶さんは2015年9月23日にブログで乳がんであることを告白し、その翌日、手術手術しました。

手術は無事に成功し、記者会見を開きましたね。

 

北斗晶さんが手術を終えて退院したときの記者会見。

 

コチラの記事も参照してみてください。
北斗晶の乳がんのステージは?余命宣告を間違えてブログで謝罪!?

 

手術が成功して本当に良かったと思いますし、ファンから励ましのメッセージが多数送られていたみたいですね。

手術後はアメンバー限定で見ることができる裏ブログというのを開設したみたいですよ。

 

乳がんの手術後に埼玉の自宅で記者会見を行った北斗晶さんなのですが、「北斗晶さんの手術をした病院はどこだろう?」と気になりますよね。

公開されていないのですが、予想してみたいと思います。

 

乳がんの専門医がいる病院であることは確実ですよね。

家から通いやすい所。おそらく関東の病院だと思います。

 

すると以下の病院が濃厚だと考えられます。

埼玉県立がんセンター

東京慈恵会医科大学付属病院

日本医科大学付属病院

聖路加国際病院

国立がん研究センター中央病院

がん研究会有明病院

獨協医科大学病院

さいたま赤十字病院、

国立病院機構埼玉病院

 

まだ数が多いのでここから更に絞りたいですね。

2つの病院絞れそうです。

 

まずはひとつ目の病院について。

子供もまだ学生ですし、多少のお金をかけてでも名医のいる病院を選ぶでしょう。

乳がんの治療実績の多い病院は東京都江東区にあるがん研究会有明病院。

ここは乳がん治療病院ランキング(関東圏)で1位を獲得している病院です。
(参照:http://www.breastcancer-ranking.com/1-10-Kanto.htm)

 

乳がんという大きな病気と戦う以上、やはり治療実績がある病院に通いたいと考えるのは当然でしょう。

ということで、ひとつ目の候補は研究会有明病院でした。

 

次はふたつ目の病院について。

北斗晶さんは埼玉県北葛飾郡吉川町に住んでいます。

埼玉県の乳がんの名医がいる病院は埼玉県立がんセンターです。

 

がんセンターというネーミング通り、最先端の設備が整っているのも特徴ですね。

家から通いやすいということや、見舞いに行く家族が行きやすいというのは重要ですよね。

がんは手術が終わっても、「はい、終わり!」というタイプの病気でもないですからね。

 

ずっと病院にはお世話になるので家の近くに信頼できる病院があるのであれば、そこに通うと思います。

ということで、ふたつ目の候補は埼玉県立がんセンターでした。

 

今回は乳がんの専門医がいる病院を挙げたので、北斗晶さんは今回候補に挙げた病院のうちのどこかに入院している可能性は高いです。

ですが、直接病院に行って励まそうとかは思わないでください。

それは北斗晶さんにも病院にも迷惑なのでやめましょう!

北斗晶さんを励ましたいと思う方は、彼女のオフィシャルブログに応援メッセージを残しましょう!

 


sponsored link

 

乳がんの抗がん剤治療の副作用は?

乳がんの抗がん剤治療を行っている北斗晶さんですが、抗がん剤の副作用にはどのようなものがあるのでしょう?

がんの治療に使われる薬といえば”抗がん剤”。

抗がん剤といえば副作用が辛い。

このようなイメージを持たれている方は多いのではないでしょうか?

 

抗がん剤の副作用について気になったので調べてみました。

乳がんの治療にはさまざまな方法が用いられますが、その一つとして選択されるのが「薬物療法」です。

そこで使われるのが「抗がん剤」となります。

 

抗がん剤は、がん細胞に直接あるいは間接的に作用して、がん細胞を増やさないように抑え、死滅させる薬です。

副作用が怖かったりするのですが、抗癌剤治療でがんを克服した人もたくさんいます。

 

乳がんに使用される抗癌剤の種類は25~30種類ほどあると言われています。

その中から患者さんにあったものを選ぶことになるようです。

 

当然、抗がん剤の種類ごとに副作用がことなるのですが、多くの抗がん剤に共通して現れる副作用があります。

それが以下の二つになりますね。

 

  1. 吐き気・嘔吐
  2. 脱毛

 

北斗晶さんは右乳房全摘手術を受けた後、2015年11月4日に抗がん剤のために再入院をしています。

初の抗がん剤治療を終えて「吐き気をもようした」と体調の変化があったことをブログで報告しています。

 

また2015年11月16日のアメンバー限定の裏ブログの記事では「髪の毛がゴッソリ抜けた」ことを報告しています。

乳がんの抗がん剤の副作用として「吐き気」「嘔吐」があります。

 

この副作用の症状のことを「消化器症状」と呼び、ほかにも味覚症状、口内炎、下痢、膀胱炎、骨髄特性、腎障害などが含まれます。

抗がん剤治療をしている間は、これらの症状と付き合っていかなければなりません。

 

乳がんの抗がん剤治療の際に現れるもう一つの副作用「脱毛」。

こちらは女性にとってはかなりの精神的ダメージを受けるのではないでしょうか?

髪の毛がゴッソリと抜け落ちるので、怖いです。

 

仮に男の人でも、髪の毛がゴッソリ抜け落ちたら焦るのに、女性ならなおさらでしょう。

脱毛は頭部のみならず、眉毛、まつ毛、体毛など体全体の毛が抜け落ちることもあります。

最終的にスキンヘッドになってしまうので、帽子やかつらを被って生活を送る人がほとんどにになります。

 

これも抗がん剤治療を行っている間は付き合っていかなければいけない副作用です。

このように北斗晶さんが抗がん剤治療で起こっている副作用には吐き気や脱毛などの現象があるのがわかります。

 

まとめ

今回は北斗晶さんの北斗晶さんの入院している病院を勝手に推測してみました。

名医がいることや家から比較的近いことなどを考慮すると「埼玉県立がんセンター」か「がん研究会有明病院」のどちらかと考えられます。

乳がんそのものも辛いですが、抗がん剤治療で起こる副作用もかなり辛いものがありそうです。

闘病生活を頑張って乗り切って欲しいですね。

北斗晶さんのブログにコメントを残して励ましてあげると喜んでくれるかもしれませんよ。

■北斗晶の関連記事
北斗晶の引退理由はハワイの親友が原因?さーちゃんの母親とは何者!?

北斗晶の乳がんの初期症状は?抗がん剤の種類は?

北斗晶のブログ収入が凄すぎる!?乳がんの傷跡画像公開で批判殺到!?

スポンサーリンク



関連記事(一部広告含む)

About the author / 

poccyary

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

sponsored link

お問い合わせ