エンタメ

オダギリジョーと写真好きな嫁・香椎由宇の子供が病死!?

0

オダギリジョー_香椎由宇_top_0001
俳優のオダギリジョーさんと女優の香椎由宇の次男が病気で亡くなったということが発表されましたね。

二人の間の子供がかかってしまった病気がどのようなものなのでしょう?

オダギリジョーさんと嫁の香椎由宇さんとの出会いなどについて簡単に振り返りながら、そのあたりのことを詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

オダギリジョー・香椎由宇夫妻について

オダギリジョー_香椎由宇_0001

 

オダギリジョーさんと香椎由宇さんは2006年に公開された映画「パビリオン山椒魚」で共演したことをきっかけに交際をスタートしました。

二人は順調に交際を続け、2008年にお互いの誕生日である2月16日に結婚しました。

オダギリジョーさんと香椎由宇さん誕生日が同じだったことから、そこで意気投合するようになったんでしょうね^^

 

ちなみにですが・・・。

北朝鮮の将軍様だった金正日(キム・ジョンイル)も2月16日が誕生日です。

 

嫁の香椎由宇さんの家は大変厳しく、交際期間中は門限が夜10時と決められていたそうです。

「今時、そんな家あるんだなぁ」って思いますけど、オダギリジョーさんはこの門限をしっかり守りながら交際を続けてきたんですね。

オダギリジョーさんのワイルドな見た目からは意外に感じますが、彼は真面目な青年だったわけです。

 

そして、結婚後の2011年2月に長男、2014年4月に次男が生まれ、結婚生活も順調に進んでいるようでした。

週刊誌などでも報じられていましたが、夫婦二人は子煩悩でも知られていますね。

嫁の香椎由宇さんの趣味はカメラなのですが、子供が生まれてからは常に子供たちの写真を撮っているみたいですよ。

 

嫁の香椎由宇さんはすっかり母になって子供中心の生活を送っていました。

子供中心の幸せな生活を送っていたオダギリジョーさんと嫁の香椎由宇さんですが、次男に悲劇が起こってしまいます。

 


sponsored link

 

オダギリジョーと嫁・香椎由宇さんの次男が・・・!!

2015年4月14日、オダギリジョーさんと嫁の香椎由宇さんの各事務所からマスコミ宛に1通のFAXが送られました。

 

その内容は以下のものです。

 

この度オダギリジョー・香椎由宇 次男は絞扼性イレウスと診断され4月14日に緊急手術を行い治療を続けておりましたが4月20日に容態が急変。午前6時23分に息を引き取りました。

次男を病気で亡くすというオダギリジョー・香椎由宇夫妻にとって、とても辛い出来事が起きたのです。

次男は1歳の誕生日を迎えたばかりで、親としては一番かわいい時期だったはず。

そんな時期に、親より先に亡くなるなんて、その悲しみは計り知れません。

 

マスコミ宛に送られたFAXの内容から次男は「絞扼性イレウス」という病気で亡くなったことがわかります。

「なに、その病気??」って思った方が多いでしょう。

この「絞扼性イレウス」という病気はどのような病気なのでしょうか?

 

「絞扼性イレウス」は腸の病気で、次のように説明されます。

 

イレウスは腸閉塞とも呼ばれる。さまざまな原因で腸管が閉塞し、食物や消化液、ガスなどが通過しなくなる症状。
腸管が閉塞すると、腸がねじれたり、拡張したりするので、差し込むような強い腹痛、吐き気、嘔吐が起こり、排便や排ガスができなくなる。
腸間膜が圧迫されたり、ねじれたりする絞扼性イレウスでは、頻脈、発熱、尿量の減少などもみられ、ショック状態になる。絞やく性-と診断された場合はすぐに手術が行われる。
(引用:DAILY SPORTS EX)

 

「何のこっちゃい??」

この説明を見てもよく分かりません。

もしかしたら、下の図の方がまだわかりやすいかもしれません。

 

絞扼性イレウス_0001

 

どうやら「絞扼性イレウス」というのは何かしらの要因で腸管が閉鎖し、食物や消化液、ガスなどが通過できない状態、つまり、首を絞められているような状態になってしまい、そこの部分の血液が流れなくなるから、壊死してしまうという病気のようです。

 

この病気は子供の発症が多いようです。

きちんとした治療を早い段階で行えば簡単な手術で治るようなのですが、1歳児が苦しいこと言葉で伝えられるわけありません。

親が見ていても、それにすぐに気がつくとは限りません。

 

オダギリジョー・香椎由宇夫妻の場合も、残念ながら異変に気がついたのは時間が経ってからのことでした。

香椎由宇さんは次男が苦しそうにしていたから、すぐに病院に連れて行ったところ「絞扼性イレウス」」と診断され、入院・手術が行われましたが、すでに遅かったようです。

 

オダギリジョーさんは子供が入院することになったとき、ドラマの撮影で山形県へ行っており、子供の容態が急変したという知らせを受けて急遽東京の病院へ向かうことになりました。

 

しかし、オダギリジョーさんが病院についたときには、子供の体は冷たくなっていたそうです。

子供の最後に立ち会うことができなかったということなんですね。

この状況、考えるだけで胸が張り裂けそうです。

子供の病気の症状に気が付かなかったことをオダギリジョー・香椎由宇夫妻は自分のことを責めないでほしいですね。

 

まとめ

オダギリジョーさんと嫁の香椎由宇さんの出会いから結婚に至るまで、そして次男のかかった病気について見てきました。

子供を亡くす悲しさは計り知れないものだと思います。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク



関連記事(一部広告含む)

About the author / 

poccyary

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

sponsored link

お問い合わせ