北海道(石狩/恵庭)のイチゴ狩りおすすめスポットを紹介!!

イチゴ狩り_top_0001
クリスマスケーキくらいでしか食べる機会がないとしても、イチゴは子どもから大人まで大好きな果物ですよね。

毎年、イチゴの季節になるとスーパーなどで購入して家で食べる方もいるかもしれませんね。

そして、春になるとイチゴ狩りに出掛けておもいっきりイチゴを楽しむ方も多いかと思います。

イチゴ狩りはデートや家族のおでかけスポットとしても人気です。

今回は北海道の札幌周辺(石狩/恵庭)でイチゴ狩りが楽しめるスポットを紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

スパルベリー

スパルベリー_0001

 

スパルベリーはハウスの中でイチゴ狩りをすることができるので、雨や雪などの天候を気にすることなくイチゴ狩りを楽しむことができます。

北海道のイチゴ栽培は露地で行われることが多く、それに伴ってイチゴ狩りの時期も6月上旬から7月中旬くらいまでの所が多いです。

 

しかし、ここではハウス栽培を行っているのでイチゴ狩りの時期は北海道以外のイチゴ狩りの季節とほぼ同じの「1月から5月まで」となっています。

 

栽培している品種は茨城県の名産「とちおとめ」で、北海道では珍しい果樹園となっています。

苗や土壌を茨城から取り寄せて「とちおとめ」を栽培しているとのことです。

 

とちおとめは糖度が15度以上もあるあまいイチゴで全国にファンがいますよね。

毎年、全国各地のホテルで行われる「とちおとめ」を使ったスイーツビュッフェは人気が殺到していますからね。

 

北海道で「とちおとめ」のイチゴ狩りができるのは貴重なので恵庭市にあるスパルベリーに是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

■スパルベリーのイチゴ狩り情報

料金 入園後30分食べ放題【1月から3月】小学生以上:1700円 3~6歳:1000円
【4月~5月下旬】小学生以上:1400円 3~6歳:700円
いずれも3歳未満は無料
制限時間 入園後30分
予約 予約不要(ただし、営業しているか否か、イチゴの有無などは要確認。)
期間 【2016年】1月5日から5月下旬
原則として毎週火曜日~土曜日まで連日営業致。ただし、イチゴの生育状況やお客様のご来園状況によっては、臨時休業する場合もあります(なお、2015年は、毎週土曜日の午前中でイチゴがほぼなくなってしまいました)。
栽培方法 ハウス
品種 とちおとめ
持ち帰り料金 100gあたり200円
(入園者以外が購入する場合は100g300円)
注意事項 営業しているか否か、イチゴの有無などについてはイチゴ狩りへ行く前に電話で必ず確認してください。

 

■スパルベリーの基本情報

住所 北海道恵庭市柏木町2丁目2番44号
電話 0123-33-6381
営業時間 10:00 – 15:00(ただし熟成イチゴがなくなり次第閉園)
定休日 日曜日、月曜日
駐車場 あり(無料)
交通 道の駅「花ロードえにわ」から車で10分
公式HP スパルベリー
地図 Google Mapを見る

 

 

よこやま農園

よこやま農園_0001

 

札幌市内の方がイチゴ狩りに行くとしたら南区にある果樹園に行くことが多くなるかと思いますが、実は石狩市にもイチゴ狩りができるスポットがあるんですよね。

 

北区、西区、手稲区周辺に住んでいる方なら南区にある果樹園に行くよりも石狩市にある果樹園に行ったほうが近いのではないかと思います。

 

石狩市でイチゴ狩りができる果樹園の一つに「よこやま農園」があります。

南区よりも行きやすいと思っている方が多いのか、ここのいちご食べ放題は毎年大人気となっています。

 

なくなり次第終了になりますので「よこやま農園」に行く前には電話で確認しておくと良いでしょう!

行ってから「食べ放題は終了した」ということを知っても悲しすぎるだけなので(T_T)

 

■よこやま農園のイチゴ狩り情報

料金 中学生以上:800円 3歳~小学生:500円
制限時間 時間制限無し
予約 予約不要(ただし、20名以上の団体の場合は予約が必要)
期間 6月中旬から7月中旬
栽培方法 ハウス
持ち帰り料金 300gあたり400円
注意事項 営業しているか否か、イチゴの有無などについてはイチゴ狩りへ行く前に電話で必ず確認してください。
人気のイチゴ狩りスポットのため、非常に混みます。遅くても朝8時30分くらいにつくように行かないとすんなり駐車場に車を止められないおそれがあります。

 

園内では自家製いちごソース、ソフトクリーム、いちごサンデーなどが販売されているのでゲットしておきたいところです。

 

■よこやま農園の基本情報

住所 北海道石狩市北生振865-1
電話 0133-66-3290
営業時間 9:00 – 17:00(イチゴの状況により閉園)
定休日 期間中無休(イチゴがなくなり次第閉園、臨時休業あり)
駐車場 40台分の駐車場あり(無料)
交通 JR石狩太美駅から車で10分
札樽道札幌北ICから国道231号経由50分
公式face book よこやま農園
地図 Google Mapを見る

 


sponsored link

 

いとう農園

いとう農園_0001

 

先ほど紹介した「よこやま農園」のとなりに「いとう農園」はあります。

イチゴ狩りの季節になると、園内では農家のお母さんたちが作ったエコクラフト、ビーズの小物などの販売も行っています。

 

 

■いとう農園のイチゴ狩り情報

料金 大人600円、子供400円
予約 初週は予約不可。それ以降は予約可
期間 6月上旬から7月中旬まで
持ち帰り料金 300gあたり400円
注意点 行く前に営業中か否かの確認をしておくと良いでしょう!
人気のイチゴ狩りスポットのため、非常に混みます。遅くても朝8時30分くらいにつくように行かないとすんなり駐車場に車を止められないおそれがあります。

 

■いとう農園の基本情報

住所 北海道石狩市北生振866番地
電話 0133-66-3023または090-9753-5012
開園時間 9:00 – 17:00
駐車場 あり
交通 札幌方面から国道231号線を留萌方面へ。
道道81号線(岩見沢石狩線)を右折、信号2つ過ぎブリジストンタイヤの看板を右折し約600メートル。
公式ブログ いとう農園
地図 Google Mapを見る

 

 

まとめ

今回は北海道の恵庭・石狩地区でイチゴ狩りが楽しめるスポットを紹介しました。

住んでいる場所によっては、札幌市南区にある果樹園へ行くよりもこちらの方が近いかもしれません。

色々なイチゴ狩りスポットに行ってみたい方は、まずは近場から攻めてみてはいかがでしょうか?

 

■北海道のイチゴ狩り関連記事
北海道札幌市南区のおすすめイチゴ狩りスポットや時期を紹介!!

北海道(千歳)のイチゴ狩りおすすめスポットを紹介!!

北海道(北広島)のイチゴ狩りおすすめスポットを紹介!!

北海道(余市/仁木)のイチゴ狩りおすすめスポットを紹介!!

北海道(壮瞥町/洞爺村)のイチゴ狩りおすすめスポットを紹介!!

北海道(長沼町/滝川市/由仁町)のイチゴ狩りおすすめスポットを紹介!!

北海道(旭川/比布)のイチゴ狩りおすすめの人気スポットや料金等を紹介!!

北海道(豊浦町)のイチゴ狩りおすすめスポットを紹介!!

 

スポンサーリンク



関連記事(一部広告含む)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored link

ページ上部へ戻る