グルメ・イベント

小樽ルタオ本店のカフェで人数限定のケーキバイキングに潜入!!

0

あなたはおいしいチーズケーキと聞いて何を思い出すでしょうか?

もしかしたら「ルタオ」を想像した方がいるのではないでしょうか?

北海道小樽市に本店を構える「ルタオ」はチーズケーキで有名な洋菓子メーカーです。

全国のテレビ番組でも紹介されたことがあり、芸能人にもファンが多くいるようです。

ルタオ本店のカフェでは人数限定でケーキバイキングを実施しているので、どんなものなのか潜入してきました。

 

スポンサーリンク

 

小樽のルタオ本店のカフェでは、毎月人数限定でケーキバイキングを実施中!!

全国にはおいしいチーズケーキは数多く存在しますが、北海道小樽市のお菓子メーカー「ルタオ」のチーズケーキがおいしくて好きだという方はいるのではないでしょうか?

 

ルタオのチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」はルタオが創業されたときから販売されている商品です。

テレビや雑誌などのメディアで取り上げたれたり、口コミなどでその人気は全国へ広がりました。

 

ルタオは北海道小樽市で産声をあげたこともあって、小樽市にいくつか店舗を構えています。

本店は小樽市の観光名所「メルヘン交差点」のすぐ近くにあり、2階にはカフェも併設していますので、その周辺を眺めながらカフェブレイクを楽しむこともできますよ。

 

で、本店のカフェではほぼ毎月、人数限定・日にち限定でケーキバイキングを実施しているんです!!

地元北海道の人でもルタオ本店でケーキバイキングを実施している人というのはあまり多くないのですが、それでも中々予約が取るのは難しいようです。

 

日にちが限定されているとはいえ、ルタオのケーキバイキングですから、カフェの座席分くらいくらいはすぐに予約いっぱいになっちゃうのはしょうがないですよね。

 

今回、筆者が奇跡的にケーキバイキングの予約を取ることができましたので、どんな様子なのかを紹介していきますね。

今後行く予定のある方は是非とも参考にしてみてください。

 

 

ケーキバイキングは予約が必須!!

ルタオ本店カフェのケーキバイキングに参加するためには予約が必須です。

いきなり店舗に足を運んだら参加できるタイプのものではありません。

要注意です!!

 

ということで、実際にケーキバイキングの様子を紹介する前に予約方法を説明しておきます。

 

ケーキバイキングの予約は翌月のバイキングの予約を前月の末日に電話で行います。

たとえば、11月開催のケーキバイキングに参加する予定ならば、10月31日に予約するということですね。

(ただ、ルタオのシステム変更によりこれは変わるかもしれないので、必ずルタオに直接確認してください。)

 

予約は朝9時から開始なので、今回の例ですと10月31日の朝9時になった瞬間に電話をかけるようにします。

先着60名までで、15分くらいで予約がいっぱいになってしまうようなので、朝9時には電話を持ってスタンバイしておきましょう!!

 

1度に予約できる人数は1人~4人までです。

それ以上の人数で行く場合は、2度電話する必要があります。

2度目に電話が繋がったときには予約が取れないというリスクがあるので4人以下で予約を取っておくのが無難ですね。

 

ケーキバイキングの開催は基本的に毎月、ランダムに選ばれるある一日だけなのですが、その日はルタオの公式ホーム内の店舗情報のページにある「ルタオ通信」というところから確認することができます。

「ルタオ通信」はpdfファイルなので、pdfファイルを読める状態にしておいてください。

(ただし、12月だけはクリスマスの関係で開催されないこともあるようです。)

 

▼コチラからルタオの公式ホームページに行くことができます。


 

このルタオ通信は毎月30日頃に更新されるようなのですが、これは必ずではありません。

下手したら予約日の朝9時までに公式ホームページに掲載されていないおそれもあります。

 

なので、ルタオ本店カフェでのケーキバイキングの実施日を電話で確認しておくと予定が立てやすくて良いかと思います。

毎月21日すぎくらいには翌月のケーキバイキングの日程が決まっているので、その辺りに電話で確認しておくと良いですね。

 

残念ながら、ほとんど平日なので、土日が休みのサラリーマンやOLの方は参加が非常に難しいです。

ケーキバイキングの開催時間はルタオ本店が閉店した後の18時~19時30分までとなっています。

 

小樽市に勤務している人で、仕事が終わって速攻で行けるならギリギリ間に合うかもしれませんが、それ以外の人は厳しいですよね。

だから、これに行けるのは結構レアだと言われていますね。

 

料金は決まっていなくて、毎月変更されます。

提供されるケーキが毎月変わるので、それに合わせて料金も変わる感じですね。

2,000円前後を目安にしておけば良いかと思います。

 

このように、小樽のルタオ本店のケーキバイキングに参加する場合には事前予約が必要なので、行く人は必ず予約しておきましょう!!

なお、キャンセルした場合でもキャンセル料が100%分発生しますので、意地でも行ってください。

 

▼公式ホームページにフリーダイアルが書いてありますので、そこに一度電話して、予約のときの電話番号や予約日等を確認しておいてくださいね。


 

 

ケーキバイキングはどんな感じ!?

さて、事前予約についての説明も終わりましたので、ケーキバイキングはどんな感じなのかを紹介していきます。

 

筆者が取材してきたのは、2016年11月24日開催のケーキバイキングです。

当然、10月30日の朝9時には予約を入れるためにスタンバっていました(笑)

 

携帯と固定電話の両方を使い電話をかけたのですが、携帯電話の方は運良くすんなり繋がりました。

固定電話の方は全然つながる様子がありませんでしたね。

やはり、予約は9時になった瞬間にかけないと厳しいかもしれないです。

 

ケーキバイキング当日なんですが、私としたことが、ちょっと遅刻してしまったんですよね。

駐車場を探していたら時間がかかってしまったとか、ゴニョゴニョ・・・。

 

まぁ、遅刻してしまいそうな場合の対処の仕方をお伝えできるので、そこはポジティブに捉えておきます(笑)

遅刻しそうな場合は、事前に小樽本店に電話を入れて、その旨を伝えましょう!!

その連絡を入れておかないと、お店の閉店後に開始するケーキバイキングなので店内に入れないおそれがあります。

 

筆者の場合は、事前に連絡を入れて、お店の入り口のドアをドンドンやって店員さんに入れてもらいました。

遅刻しそうかもしれない人は一応参考にしていてください。

(本当はお店の閉店前からお店の中で待って、カフェの前で並ぶらしいです。)

 

店内に入ると、カフェのある2階に通されました。

まずはケーキバイキング代の支払を済ませます。

前払いなんですね。

今回は1620円/人でした。

安い!!

 

到着したときには、他のお客さんたちは既に色々とケーキを召し上がっていました。

ビュッフェ台の上のケーキは多少減ってしまっていましたが、途中で補充されるケーキもある模様。
(ただし、全てではないのも事実。)

 

▼ルタオの一番人気「ドゥーブルフロマージュ」も当然ありましたよ。

 

▼こちらはショコラドゥーブル。

 

▼ガトーフレーズショコラ

 

▼キャラメルプチシュー

 

▼アップルパイ

 

▼モンブラン

 

▼フルーツタルト

 

▼新作チョコレートの試食も行っていました!!

 

▼サラダやサンドウィッチも置いてあるぞ!!

 

ケーキバイキングには11種類のケーキが提供されていました。

どれも感動するほどおいしいのですが、やはり後半がきつくなってきますね^^;

 

ケーキは比較的小さめにカットされているので、頑張れば全種類食べることも可能です。

サラダ、サンドウィッチ、ウーロン茶が救世主です(笑)

 

この3つがあるから全種類のケーキを制覇できるところもありますね。

飲み物は紅茶も自由に飲めますが、筆者はひたすらウーロン茶を飲んでいました。

サラダとサンドウィッチは人気で、あっという間になくなってしまいますので、ある程度の量を確保しておいた方が良いかと思います。

 

平日の夜に小樽で開催ということで、筆者も中々行くのは難しいのですが、また機会があれば予約を取って行きたいと思います。

ルタオ本店さん、ごちそうさまでした。

 

 


sponsored link

 

 

まとめ

今回は全国的にも人気の高いルタオのケーキバイキングに潜入してきました!!

やはり、ルタオのドゥーブルフロマージュは絶品でしたが、ケーキバイキングに登場したケーキはどれもおいしかったです。

小樽のルタオ本店で毎月一回しか開催されず、人数も限定していることから予約を確保するのも難しいようです。

日程が合って、予約が取れそうであれば、是非行ってみてくださいね。

 

▼ルタオのドゥーブルフロマージュは公式サイトから通販もできますよ!!


 

■北海道のお土産の関連記事
きのとやのチーズタルトが買える札幌の店舗は!?冷凍の食べ方もウマい!!

カルビー”じゃがポックル”の札幌駅周辺の販売店は!?通販の値段は!?

北菓楼の新千歳空港限定シュークリーム”夢風船”が口コミで大人気!!

ロイズの人気は生チョコだけじゃない!!札幌の店舗で販売中のパンが激ウマ!!

北海道旭川のお菓子「き花」が隠れた人気の土産!!壺屋の販売店舗は!?

北海道のお土産には地元限定のお菓子を!!ご当地グルメをコンビニでゲット!!

 

スポンサーリンク



関連記事(一部広告含む)

About the author / 

poccyary

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

sponsored link

お問い合わせ