エンタメ

能年玲奈が引退の危機!?その理由は!?

1

能年玲奈_冒頭0001
2013年前期のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインを務めて、一気に人気がでた能年玲奈さんですが、引退の危機に立たされているそうです。

人気がでた上に、まだまだ若く引退する必要なんてなさそうなのになぜなのでしょう?

理由を調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

能年 玲奈のプロフィール

能年 玲奈(のうねん れな)

本名 能年 玲奈(のうねん れな)
生年月日 1993年7月13日
出生地 兵庫県神崎郡神河町
身長 162 cm
血液型 A型
職業 女優
事務所 レプロエンタテインメント

 

洗脳報道がきっかけ?

能年玲奈さんが洗脳されていることが一部週刊誌で報道され話題になりました。

 

能年玲奈_洗脳0001

 

能年玲奈_洗脳0002

 

洗脳と言えば、元オセロの中島知子さんのことを思い出してしまいます。

 

これは多額の金銭を使わされ、激太りするという悲惨な状況でしたので、能年玲奈さんのことも心配になります。

 

中島知子_洗脳0001

 

能年玲奈さんを洗脳したとされるのが、上の写真に一緒に映っている滝沢充子さんです。

 

滝沢充子_0002

 

洗脳報道と能年玲奈さんの芸能界引退がどのように関係しているのか理由を見ていきましょう。

 

個人事務所の設立

能年玲奈さんは「レプロエンタテインメント」に所属しているのですが、その事務所に内緒で個人事務所「株式会社三毛&カリントウ」を設立したことにレプロが激怒しているとのことです。

 

それをサポートしていたのが「生ゴミ先生」と言われている演技指導者の滝沢充子さんらしいのです。

 

芸能人が税金対策で個人事務所を設立するということはよくあることなのに、それに対してレプロが激怒しているのも不思議なんですが、そのことはあとで触れていきたいと思います。

 

滝沢充子さんは能年玲奈の演技指導をしている先生です。

 

滝沢充子_0001

 

能年玲奈さんは芸能界に入った初めの頃、演技の稽古にあまり身が入らなかったようですが、滝沢充子さんから

 

あなたは女優をやらないと生ゴミね

 

この業界だと宝石に変わるかもね

 

と言われたことにより、熱心にレッスンに取り組むようになったみたいです。

 

そこから「生ゴミ先生」と言われるようになったのですね。

 

これをきっかけに2人は仲良くなり、親子のようでもありながら、友人のような関係になっていったのでしょう。

 

能年玲奈_洗脳0003

 

その後、皆さんもご存知の「あまちゃん」に出演して一気に知名度を上げるのですが、能年玲奈さんは思い悩む日々を過ごしていたようです。

 

長期間にわたる朝ドラの撮影、しかも、そのヒロイン役を務めているというプレッシャーを感じて疲労を蓄積してしまっていたのですね。

 

その辛い時期に能年玲奈さんが頼りにしていたのが滝沢充子さんなんです。

 

この頃から「誰よりも滝沢さんの助言に耳を傾けるようになった」と言われています。

 

さらに、能年玲奈さんは今まで住んでいたマンションを出て、滝沢さんの自宅で同居生活まで送るようになっています。

 

あれ!?オセロの中島知子さんと似ているような危険な状態になりかけていませんか・・・

 

実際、洗脳されているか定かではないのですが、冒頭の2人がべったりくっついた画像や「誰よりも滝沢さんの助言に耳を傾けるようになった」という状況からすると、洗脳もありえなくはない、かな?という感じでしょうか。


sponsored link

 

芸能界引退は事務所が原因!?

先ほど申したとおり、能年玲奈さんが個人事務所を設立したくらいで所属事務所のレプロエンタテインメントが激怒している(正確にはレプノの社長の本間憲が激怒している)のです。

 

能年玲奈さんの人気が「あまちゃん」で一気に高くなったのに、収入が「月収5万円」という驚くべき安さだったようです。

 

これって本人の立場になって考えてみるとわかりますけど、一大ブームを引き起こして事務所に利益をもたらしたのに自分の給料は変わらないって腹が立ちますよね。

 

睡眠時間が3時間ほどしかとれない状態で頑張っているのに事務所の対応は冷たく、

 

能年の態度が悪いから仕事が来ないんだ、態度を改めろ

 

ということを言われています。

 

こういった背景があるから、前述した「個人事務所の立ち上げ」に至ったのかもしれません。

 

能年玲奈さんと事務所との間には溝があるようです。

 

「月給5万円」もそうですし、あまちゃん終了後には仕事を与えられず、能年さんが望んでいた「進撃の巨人」の出演を勝手に断られ、社長の本間憲からパワハラ発言をされています。

 

「え!?なにこのブラック企業!!」

 

ただ、これに対する事務所側の言い分は「月給5万円は途中から20万円にアップした」とのことです。

 

「それでも少ないだろ!」

 

女優業は成功するかどうかわからないリスクを負ってるんだから、成功した場合にはそれに見合ったリターンを与えろよ、と私個人としては思います。

 

しかも、それがいつまで続くかが分からない世界なのだし。

 

「人はリスクに見合ったリターンを期待する」というのを昔、経営学で学んだことがあるのでそれを思い出しました。

 

すみません。少し脱線しました。
脱線ついでに・・・

 

能年玲奈さんが運営しているブログが『あまちゃん』放送時にやらせ疑惑がでています。
このときも事務所が余計なことをやっているのではないかと言われていましたね。
能年玲奈 ブログのやらせ発覚で最終回の危機!?激ヤセ画像がヤバイ!?
事務所の社長・本間憲はなぜ自分の事務所の女優である能年玲奈をここまで冷遇するのか?

 

しかも、大ブレイクした女優を干すのは会社にとってもデメリットなのだが・・・

 

ブレイクしている女優を売り込んでいかないって・・・

 

社長は何を考えているのか??

 

「外部の人間である滝沢氏との親密ぶりを事務所が嫌ったということもあるでしょうが、レプロの本間憲社長の“川島海荷びいき”によるところが大きいのでは。

川島は本間社長が発掘しただけに、大のお気に入りです。彼女も『あまちゃん』のオーディションも受けていたのですが、ヒロインに決まったのは川島ではなく能年。

しかも、社長のお気に入りを差し置いて、能年が大ブレークしてしまった。

その川島かわいさのあまり、能年へ意趣返しをしているのかもしれませんね。

以前、能年と川島が雑誌のグラビアで共演した際も、本間社長は『川島の貫禄勝ち』などとTwitterに書き込んでいましたからね。

現在の能年の人気ぶりが面白くないのでしょう」

(引用元:http://www.cyzo.com/2015/04/post_21731.html)

 

ここの社長は川島海荷さんがお気に入りのようです。

「特定の生徒にえこひいきする学校の先生かよッ!!」

川島海荷さんは”顔が変わった”とか言われることの多いあの人ですよねぇ。
川島海荷の顔が変化してる?どう変わったか比較!画像をまとめてみた

 

川島海荷0001

 

このレプロエンタテインメントの社長・本間憲という人は「会社の利益の最大化」よりも「自分の好き嫌い」で従業員たるタレントを使っていくみたいですね。

 

これじゃ、そこらへんにいる嫌味ばかりを言い、自分の好き嫌いだけで部下を評価する嫌な上司と変わらないじゃないか・・・

 

このように、能年玲奈さんと事務所との関係はかなり悪い状況にあるのです。

 

能年玲奈さんとレプロエンタテインメントとの契約が2016年6月の契約満了をもって終了するそうなので、それをもって能年玲奈さんが実質的に芸能界を引退するのではないかと言われているのですね。

 

事務所退社後は?

現在所属している事務所のレプロエンタテインメントとの関係が修復不可能な状態なので、2016年6月をもって契約を終了する可能性が高いのですが、その後はどうするのでしょう?

 

現在、能年玲奈は関係者に対して

 

「これからは父親がマネジャーをやりますので」

 

と説明しているそうです。

 

今後は、「ファミリー事務所」を設立して活動していく可能性が高そうですね。

 

まとめ

●能年玲奈さんの洗脳報道はそもそもは事務所との関係が悪いことが発端!?

●あまちゃんでブレイクしたにもかかわらず、テレビ出演が少なかったのは事務所から干されていたため。そのため芸能界引退説が噂されていた?

●能年玲奈さんと所属事務所との関係が修復不可能なところまで来ているため、契約満了時の2016年6月に本当に芸能界を引退するかも!?

●ただし、現在の事務所を退社してもファミリー事務所を立ち上げて芸能活動を継続していく!?

『あまちゃん』終了後に放送された能年玲奈さん出演のコーセーのCMがキレイでしたよね。
また、CMにでていたスケーターが誰なのか気になった方も多かったようです。

スポンサーリンク

About the author / 

poccyary

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

sponsored link

お問い合わせ