トランプ大統領とメラニア夫人が不仲!?ゴルフスコアもごまかす!?

第45代アメリカ大統領に就任したドナルド・トランプ大統領ですが、その言動は様々な物議になっていますね。

議員経験ゼロで初めての大統領就任、世紀の番狂わせともいわれた大統領選挙でしたが、これからがトランプ大統領の真価が問われることでしょう。

晴れてファーストレディになったメラニア夫人ですが、まだホワイトハウスには引っ越していなくてトランプ大統領は単身赴任状態です。

噂では子供の関係で引っ越すのが遅れているという話もありますが、夫婦関係が破綻しているからという話もありますね。

不仲説の真相とトランプ大統領の娘のイバンカさんの台頭も見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

トランプ大統領夫婦はすでに破綻!?仮面夫婦の噂の真相を探ってみると・・・

 

まず最初にこの二人を見たときに年齢差があるなと思った人も多いかと思います。
大富豪の周りには素敵な女性も集まるものなのかもしれませんね。

 

メラニア夫人はスロベニア生まれでスーパーモデルでした。
トランプ大統領はメラニア夫人との結婚が三度目の結婚になりますが、見るからに気難しそうなトランプ大統領を影で支えてきた一番の功労者でしょう。

 

お金目当ての結婚じゃないかと言われても、動じることなく反論していたメラニア夫人ですが、夫が大統領に就任したというのに、その存在感は薄れてしまっている印象があります。

 

二人の不仲説の噂に火がついた要因のひとつに、大統領就任式でのトランプ大統領のメラニア夫人に対する冷たい対応があると思います。

 

何を二人が話していたかは分かりませんが、メラニア夫人の悲しげな表情は全世界に報道されてしまいました。

 

今ではトランプ大統領の娘のイバンカさんの存在感が際立っていて、どちらがファーストレディか分からなくなりそうなくらいです。

このような光景を見た多くの人達が「トランプ大統領とメラニア夫人は不仲」だと感じてしまったんでしょうね。

 

今までメラニア夫人はトランプ大統領の様々な疑惑や差別発言などにも全力で擁護してきたおかげで、トランプ大統領が誕生したといっても過言ではないでしょう。

 

これは憶測ですが、トランプ大統領は大きな目標を成し遂げたことで、メラニア夫人はもう用なしになってしまったのかもしれませんね。

今後、不仲説がより一層信憑性の高いものになっていくかもしれません。

 

 

[ad#co-2]

 

 

トランプ大統領は無類のゴルフ好き!?スコアをごまかすのは当たり前!?

トランプ大統領が大統領に就任してから最初の首脳会談が日本でしたよね。

 

安部総理もゴルフ好きなのは有名かもしれませんが、トランプ大統領もゴルフは大事な交渉事にも、するくらいでプロ級の腕前との評判もあるほどです。

 

そんなゴルフ好きのトランプ大統領ですが、一方でゴルフスコアをごまかすのは昔からの悪い癖との指摘もたくさんありますね。

 

有名な話では、トランプ大統領が所有しているゴルフ場でプレーしていた、ボクシング界スーパースターのオスカー・デラホーヤ氏が、トランプ大統領から誘われて一緒にプレーしたそうです。

 

池にボールを打ち込んだトランプ大統領が、フェアゾーンに打ったんだとアピールしてきたそうですし、それだけではなくその後も何度かごまかしを目撃してしまい、あきれ果てたと後に語っていたほどです。

 

安部総理とのゴルフのときに、スコアのごまかしがあったかは不明ですが、ゴルフは紳士的なスポーツなのに、スコアのごまかしが真実だったら人間性を疑ってしまいますね。

 

これからも重要な交渉の時には、ゴルフ外交が行われる可能性は極めて高いといえそうですね。

 

ゴルフスコアごまかしの真意はさておいても、今回のゴルフ外交は様々な反応があるなかで、批判的な意見もありました。

 

日本にとってトランプ大統領と一緒にゴルフをしたことが果たして良かったのか悪かったのか。
その答えは以外と早く分かるかもしれません。

 

 

まとめ

 

第一45代大統領に就任したトランプ大統領ですが、今もなおアメリカは分断していて混乱しています。

 

しかしアメリカ国民が選挙で選んだのは間違いありませんし、これからの仕事ぶりで良い方向に一気に変わる可能性も十分にあります。

 

やはり今までアメリカ国民が、心の中では思っていても言えなかったことを、良し悪しは別としてトランプ大統領ははっきりと言っています。

 

今までのアメリカ政治の閉塞感や不満の受け皿に見事にトランプ大統領がなれたのでしょう。

 

これはあながち大げさな話ではないと思うのですが、トランプ大統領とメラニア夫人の夫婦関係が今後のトランプ政権、しいては世界経済に影響を与えるかもしれません。

 

二人の関係が不仲であれば、それも政治に影響してくる・・・

考えると怖い話ですが、ありえなくはない話です。

二人の動向には、いろいろな意味でこの先も目が離せませんね。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored link

ページ上部へ戻る