櫻井翔と小川アナ、交際報道否定せず!!ファンはショックでツイッター炎上!!

嵐の櫻井翔さんとテレビ朝日の小川彩佳アナが真剣交際していることが明らかになりましたね。

週刊誌によると、11日間にわたる張り込み取材の結果、2人の仲睦まじい様子を確認。

複数のツーショット写真もスクープされていました。

小川アナは「報ステ」の公式ブログで『若い男性スターにはまったことがない』と綴っていますが、櫻井さんは特別な存在だったようです。

 

スポンサーリンク



関連記事(一部広告含む)

 

櫻井翔と小川アナ、プライベートで経営統合!?

この一報に、多くのファンから「好感の持てるカップル」「お似合いです」「変なグラドルとかツヤ系女優なんかより断然いい」「結婚しちゃえ」など、祝福や応援の声で溢れました。

 

奇しくも2人は、日本テレビとテレビ朝日で平日夜の報道番組を担当するキャスター同士。

テレ朝では「サンデープロジェクト」や「やじうまプラス」などを担当。

現在は「報道ステーション」のサブキャスターと報道中心に活躍。

櫻井翔さんは「NEWS ZERO」、小川アナは「報道ステーション」でしのぎを削る“ライバル関係”になっています。

 

櫻井翔さんは熱愛報道された日も、通常通りキャスターを務め、米アカデミー賞のニュースなどにコメントし、嵐の5回目ゴールドディスク大賞受賞のニュースに対しては、感謝のコメントを残しています。

 

櫻井翔さんが所属するジャニーズ事務所は「親しい友人の一人です」と回答しているといいます。

ジャニーズのお決まりの対応ですね・・・。

 

いつだかジャニーズ事務所は「自分のところのタレントの結婚を禁止しているわけではない」とかなんとか言っていたけど、「んなわけあるかい!!」って思ったことがありました。

 

可哀想なことに大抵は交際している女性が悪者扱いされるパターンが多いですよね。

櫻井翔さんにとっては初ロマンスで、所属事務所は「親しい友人の一人」と交際を否定も肯定もせず。

 

いずれにしてもアイドルとしてだけでなく「NEWS ZERO」のキャスターを務める35歳の櫻井翔さんとの交際は知的で爽やかな“好感の持てるカップル”であることには間違いありません。

 

 

sponsored link

 

 

2人の交際にファンの本音は?

結婚を視野に入れたお二人の交際が事実であれば大変おめでたい話です。

しかし、オーディエンスからは祝福の声一色というわけではなかったようです。

一部のファンが暴走と化し、なぜか櫻井さんの母校・慶應義塾大学の先輩のツイッターを炎上させているようです。

 

炎上させられたのはメディアで活躍するマーケティングアナリストの原田曜平さん。

先述の通り、原田さんの母校も慶應義塾大学であり、櫻井さんにとっては先輩にあたる人物です。

 

その原田さんは、スポニチの交際報道を受け、祝福のコメントを自身のツイッターに投稿。

どうやらその内容がファンの逆鱗に触れてしまったようです。

ジャニオタを怒らせたら怖いからな・・・。

 

「後輩の櫻井翔さん、めでたし。小川さんもテレ朝ですれ違ったけど、本当に礼儀正しく皆さんと接していらしたなぁ。アラシックの皆さんは複雑な心境かもしれませんが……」

 

後輩の交際を喜ぶ内容であり、最後にはアラシック、つまり嵐ファンにも配慮した内容です。

にもかかわらず、ファンは大激怒。

原田さんのツイッターは瞬く間に炎上してしまいました。

 

  • お互いの存在を公式な場で認めていない限り、こう言った発言はお控えください
  • もしニュースを見ただけで言っているなら酷く無責任であると思うのですが?
  • 「めでたし」の意味が分かりません
  • 公式発表されていない報道をあたかも事実かのように話すのはなぜですか?
  • いい大人なのにそんなことも分からないんですか?
  • 立場をわきまえて発言してください。
  • こんなに言われてるのに消さないのは大した度胸ですね

 

と、ここまで来ると、アラシックではなくもはや「ファナティック」。

一部のファン、怖すぎます。

交際の真偽はともかく、後輩を祝うことがそんなに悪い事なのでしょうか?

 

 

幸せの否定は愚直なアンチ化の前兆か・・・

連の騒動には「言葉遣いが悪すぎて嵐ファンの印象下げるのはむしろやめて欲しい」など、一方的な荒らし行為を悲しむファンも。

確かに今回の件は、原田さんに八つ当たりするのはお門違いでしょう。

誰かが誰かを好きになるなんて素晴らしいことではないか?

そして、人の幸せを祝福することのなにがいけないのでしょうか。

さらにもっと踏み込んで「櫻井翔さん本人がこの件を知ったらどう思うだろう?」というところまで考えられないものでしょうか?

幸せの否定はファンではなくアンチの始まり。

福山ショックの二の舞とも取れる今回の炎上騒動。

本当のファンであるなら今一度冷静になって俯瞰的になるべき、かも?

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored link

ページ上部へ戻る