安倍なつみ&山崎育三郎のキス写真流出!?なっちの出産に便乗するあざといOG達

元モーニング娘の安倍なつみさんと、俳優の山崎育三郎さんは4年程の交際期間を経て結婚して出産もしましたが、何かと騒がれているようですね。

安倍なつみさんは、モーニング娘の中でもトップクラスの人気ぶりでしたので、結婚して一児のママになったのも感慨深いですね。

二人が付き合っている当時に、ホテルのラウンジでのキス写真が流出していたとのことですが、真相はどうなのかなと率直に気になりました。

今は結婚しているので別に良さそうな感じもしますが、やはり元トップアイドルですからイメージが悪くなりそうですよね。

以前からモーニング娘のメンバーとの不仲説が流れていますし、キス写真と一緒に真相を探ってみようと思います。

 

スポンサーリンク

 

安倍なつみと山崎育三郎の車中キス写真が流出!?その信憑性は

 

幸せそうな安倍なつみさんですが、もし山崎育三郎さんとのキス写真が本物だとしたら、もちろん本人達も良い感じはしないですよね。

どんな写真だろうと思って私も噂の写真を見てみましたが、二人とも車のなかで顔は隠れていますので、本物かどうかは写真を撮った人にしかわからない感じでしたね。

 

 

ただ、このキス写真が流出したときも安倍なつみさんと山崎育三郎さんの二人は交際を否定していましたが、否定するくらいなら、ホテルのラウンジのような目立つ場所でキスなんてするんでしょうかねとも思ったりもしますね。

 

しかも本当にこのキス写真が本物で、ホテルのラウンジで撮られたのであれば、この噂の写真は顔が隠れていますし、本当にスクープなら顔を撮るだろうから本物ではないだろうと私は思っています。

 

いくらラブラブだからって、ホテルのラウンジでキスするなんて一般人でもしないでしょうし、本当だとしたら唖然としてしまいますね。

これは私の勝手な想像ですが、もしかしたらこのキス写真は本物で、どちらかの売名の為にわざと…なんて考えすぎですよね。

 

そういえば、元モーニング娘の辻希美さんも以前キス写真が流出していましたよね。
辻希美と杉浦太陽の路チュー画像流出!!子供は何人?顔写真が可愛いと大評判!!

 

 

sponsored link

 

 

安倍なつみとモーニング娘OGは不仲で有名!?

 

私もモーニング娘が全盛期の時にはよく曲を聴いていましたが、昔からメンバー同士の不仲説は消えることはありませんでしたね。

メンバーが結婚しても結婚式を欠席したりと、かなり険悪な仲なのかなと勘ぐってしまったりしますね。

 

安倍なつみさんとモーニング娘OGメンバーとの関係はどうなのかを調べてみましたが、飯田圭織さんとの険悪ぶりの噂は以前から有名ですが、安倍なつみさんが出産した時にはお祝いのコメントをしていましたね。

 

本当に素直に喜びと激励のメッセージかもしれませんが、昔から知っているファンからするとちょっとあざとい感じが拭えないところかもしれませんね。

 

飯田圭織さん以外にも、モー娘OGの後藤真希さん、保田圭さん、高橋愛さんからも出産に対してお祝いのコメントが贈られていました。

 

元モーニング娘のメンバーは現在、お世辞にもテレビの仕事が多いとは言えません。

そのことからも、「ニュースに取り上げられたなっちの出産の話題に便乗して自分の名前を売っているのでは?」と思っている方も多くいるみたいです。

そのようなことから、あざといと思っている人が多いみたいですね。

 

実際に過去には不仲だったと告白していたメンバーもいましたから、多少の仲の悪さはあったようですが、本人達は、不仲かどうかなんて、あまり関心が薄いのかもしれません。

 

トップアイドルになるには、同じメンバー同士の争いにも勝っていかないとダメな感じですし、不仲説というより、それだけみんな必死だったのかもしれませんが、今は良き戦友みたいな感じなのかもしれませんね。

 

 

安倍なつみのキス写真流出とモーニング娘OGとの不仲を調べてみて

安倍なつみさんと山崎育三郎さんの結婚生活とキス写真の真相などを調べてみましたが、流出写真の信憑性は微妙な感じというのが率直な印象でしたね。

 

今は結婚していますし、今更本物かどうかなんてどうでもいいといえばいいような、気になるといえば気になるかなぁといった感じです。

 

モーニング娘OGとの不仲の感じは、安倍なつみさんの出産の時のお祝いコメントを見たら、不仲な感じはしませんが社交辞令っぽいかもとも思ってしまいましたね。

 

それを元ファンの方々はあざといと感じてしまっている部分もあるのも事実ですが・・・。

真相は分かりませんが、きっと幸せ絶頂でしょうから、これからますますお二人には仕事面でも頑張ってほしいところですね。

 

スポンサーリンク



関連記事(一部広告含む)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored link

ページ上部へ戻る