安藤なつの腰にプロレス時代のタトゥー!?常に彼氏がいてモテる話は嘘じゃなかった!?

安藤なつさんと言えば、メイプル超合金でカズレーザーさんの相方ですが、皆さんはどのようなイメージをお持ちですか?!

大半の人は紫服の黒ブチデブのイメージをお持ちですよね!

ネタの最後に「もういや~」っと、相撲のポーズで落ちをつけることでも有名ですが、女性であそこまで体が大きいのもなかなか珍しい!

実は安藤なつさん、ただのデブ芸人ではなかったんです!!

芸人になる以前は意外にもプロレス経験があったようなのです!

 

スポンサーリンク

 

安藤なつの腰にプロレス時代のタトゥー!?

安藤なつさんのプロレス時代のキャッチフレーズは「どすこいロリータ」!!

そもそもは、プロレスの受付をしていたそうですが、ノリでプロレスデビューすることになったようです。

 

 

当時、安藤なつさんは、眼鏡を外してロリータファッションでプロレスをしていたようで、メイクも口紅が怖いですね!

 

今もその「どすこい」の相撲部分が名残でしっかりネタに反映されていますね!

また、体重は130㎏と、これまたまさに「どすこい」体系!

 

そんな安藤なつさん、実はバラエティー番組に出演中に背面がちらりと見えたことがあったのですが、その時にタトゥーが映ってしまったんです!

 

そのシーンがこちら!

 

 

これは、否定できません!!!
くっきり、はっきりと腰にタトゥーが映っておりますね!

 

そうなんです、この腰のタトゥーをプロレス時代に入れたものではないかと言われているんです!

タトゥーが入っている噂は嘘ではなかったのですね。

 

番組側も、まさか腰のタトゥーが映ってしまうとは思っていなかったのでしょうね。

この番組放送後に、安藤なつさんの腰のタトゥーの噂が一気に広がりました!

 

今現在まで、腰のタトゥーについて安藤さんはコメントを一切していないそうです。

それにしても、安藤なつさんはタトゥーを入れているし、体も大柄だし近寄り難い人なんだろうな?

男なんていないだろうな?っと思っていましたが、意外な事実はさらに続きます!

 

 

sponsored link

 

 

常に彼氏がいてモテる話は嘘じゃなかった?!

「え?!常に彼氏がいる?常にってどういうこと!?」と思ってしまいますよね。

実はこれについても調べてみました!

 

 

メイプル超合金になる前の元相方(女性)とコンビを組んでいた時に、家に彼氏ではない男性を何度も連れ込んでいたようで、「家に男が遊びに来る」と頻繁に相談までしていたとのこと。

 

また、下着もテカテカの下着を着ていて、いつでも準備OK状態だったようです!

 

とある番組内でカズレーザーさんに「バカにしないでください!性の化け物です!」とも言われていました!

誘ってくる男性には「イエスマン」で断らないみたいです。

 

それくらい「受け身」なんでしょうね!

実際に番組内で「私は断らないだけなんです」と否定せず認めていました!

 

そして、何故か男性も130kgの女性に包容力を求めてしまうんでしょうね。
男性が途切れることはないと言っていました!

イメージとしては、となりのトトロのお腹に乗るメイちゃんでしょうか!?

 

それにしても「嘘だろ!?」と思ってしまう事実ですよね。
あの巨漢でもモテることができるので、世の女性はある程度自信に繋がるのでは?

 

ただ、「彼氏」というくくりを作っているわけではないようです!
メイプル超合金は、「恋愛禁止」のルールを設けているようで、彼氏はいません、と言っています。

 

キープの男性は常に2名いるそうですよ!
つまり、彼氏とは言えないのでキープっと言う事なんでしょうね!

 

ちなみに、カズレーザーさんもかなりモテるようですが、ルールを守るため二人とも彼女・彼氏を作らないようにしているみたいですよ!
徹底していますね!

 

 

まとめ

皆さんいかがでしたか!?

今回調べて自信がついた事実は、デブでもモテるということ!
むしろ体系は関係ないかもしれません!
問題は一緒にいて「居心地が良い相手」なのかもしれませんね!

 

まさか、カズレーザーさんの相方がプロレス経験があって、男性経験も豊富だったなんて・・・

信じられませんでした!
嘘じゃなかったんですね。

 

「男が途切れたことない」とか、「キープはいるから!」とか言ってみたいものですねww

調べてみると意外性抜群の安藤なつさんでした!

 

毎週金曜日、ヒルナンデス!のレギュラーに決まったお二人の活躍をこれからも応援したいですね!!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク



関連記事(一部広告含む)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored link

ページ上部へ戻る