加藤シゲアキの小説の評価と売り上げが絶好調!?おすすめは◯◯‼

NEWSは山下智久さんや関ジャニ∞の錦戸亮さん等々、元々は9人もいたのに今や半分以下‼

それでも踏ん張って今の自分達の地位を確立したのが素晴らしい!!
その苦労が涙なしには語れないのがNEWSですよね?

そして最近はNEWSがテレビに出ていると、「あ、そうだ、この子NEWSだったんだ」と思うくらい多方面で活躍している加藤シゲアキさんですが、作家としてのイメージもすっかり定着していますね。

今回はそんな作家・加藤シゲアキに注目していきます!!

 

スポンサーリンク

 

加藤シゲアキの小説の評価と売り上げとは?

 

加藤シゲアキさんが「ピンクとグレー」を発表した時、私は「作家かい!!シゲ君、どこに向かっちゃうのよ‼」とテレビの前で突っ込みましたが、まさかこんな大成するとはとビックリしています。

 

その処女作「ピンクとグレー」が単行本化され、映画にもなりましたね。

この1作だけで売り上げ部数は何と‼45万部突破‼

 

 

正直、調べてビックリしましたよ。
そんなに売り上げあったのかよ!と・・・。
小説家としての評価が高いんでしょうか。

 

そして次々新刊を発表していて小説家として着々と足場を作っています。
どの作品もリアリティがあって面白い‼

 

私も今やNEWSファンではないですが、作家・加藤シゲアキの大ファンです。

本当に大成されてもうアイドルじゃなくて、作家先生ですよねぇ。

 

加藤シゲアキさんの小説は描写がちょっとジャニーズなのに「良いの?」と思うくらい、過激な所もありますが、それがアイドルを感じさせなくて良いんですよ。

 

本当、NEWSでテレビに出ると「そういえば、NEWSだった」って思いますもん。

そんな加藤シゲアキさんの「ピンクとグレー」の楽天ブックスの評価レビューがこちらです。

 

「ジャニーズアイドルのNEWSのメンバーが小説書いた? 読んでみよう」と手に取った。
これはアイドルの片手間のレベルの作品か?
加藤シゲアキ君を見くびっていた。
ファンの方、ごめんなさい。その文章構成力、文体、話の多重性、意外性…下手な作家を既に凌駕している。
内容的には親友だった二人の少年が芸能界に足を踏み入れた後の成否が描かれるが、どんでんがえしが訪れる。
そこからは一気だ。
この本のカバー、装丁、加藤君同様、この作品もキラキラしている。
アイドルなんか辞めて(40のおばちゃんはジャニーズ卒業したの)、辻仁成みたいになってくださいと加藤君にお願いしたい。
皆さんもどうかご覧になって、新しい才能の誕生を祝ってください。

 

前半は時間が前後したり読みにくさを感じましたが、後半からはグイグイと引き込まれていきました。ジャニーズが書いた…と最初は色眼鏡で見ていましたが、そんな思いを覆されました。

 

敢えてファンじゃなさそうな評価レビューを載せてみました。

ファンはそりゃね。高評価付けるでしょ?

 

そしてね、やっぱりどうしてもジャニーズ、アイドルという先入観は仕方ないです。

だってNEWSだもん‼アイドルだもん‼ジャニーズだもん‼

 

しかし、その逆境を乗り越えて作家・加藤シゲアキは広く認知され、評価されたんだなと思います。

3作目の「Burn.」の時は書店に行ったら売り切れで、ネットで注文しましたからね。

 

 

sponsored link

 

 

加藤シゲアキのおすすめ本は◯◯

どの作品も素晴らしいんですけど、私のおすすめは「Burn.」です。

3作目なので加藤シゲアキさんも随分小説を書く事に慣れたんだと思います。

 

 

この作品はスッと小説の世界観に入れて、最初から最後までドキドキして、「どうなるの?どうなっちゃうの?」って思って、一気に読んでしまいました。

 

それくらい読み応えがあって、面白く、そして読み手を飽きさせない一冊になっています‼

NEWSに興味なくても、アンチジャニーズでも一度は手に取って欲しいなと思う素晴らしい作品です。

 

語りつくすと完全にネタバレしてしまうのと、是非、読んで欲しいので詳しくは書きませんが、この一冊に「愛とは何だ?家族とは?心とは?」って沢山の想いが詰まっていて、読みながら泣いてしまいました。

 

もうね、本当、やる事を全部終わらせて臨戦態勢で読みましたが、大正解でしたね。

丸1日費やして読み切った‼
というか、1日で二度読みした‼

 

良い本に出会えると、読み切った時の充実感って半端じゃないんですよ。

読書が大好きな人は共感してくれるはず‼

シゲ先生、素晴らしい小説ありがとう‼って思いました。

 

さて、そんな加藤シゲアキさんですが、まだ次は新刊の告知がないんですよ。
でも本人曰く春から夏辺り?だそうなので期待しましょう‼

 

 

まとめ

加藤シゲアキさんの小説は処女作「ピンクとグレー」だけで累計45万部を突破しました。
NEWSの状況がちょっとアレなんでアイドルとしては微妙と思っている人は多いかもしれませんが、小説家としての評価は高いみたいです。

 

小説としてはかなりの売り上げもあったみたいですし。

そして私のおすすめ本は3作目の「Burn.」です。
おすすめなので、まだ読んでいない方は是非。

 

アイドルや俳優、最近は情報番組にも出演していて、執筆活動にばかり時間を割けない加藤シゲアキさんですが、これからも素晴らしい小説を書いてくれる事を期待しています。

 

■加藤シゲアキの関連記事
加藤シゲアキ、彼女とのLINE流出!?一夜の関係を匂わせる内容!?ベッド画像まで流出か!?

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored link

ページ上部へ戻る