稲田朋美の夫・稲田龍示の学歴と弁護士としての実績は?メガネのブランドはどこ!?

自民党所属の国会議員の稲田朋美さんは、弁護士から政治家に転身した方ですね。

安倍晋三総理からスカウトされて政治家に転身したのですが、弁護士にしても政治家にしても、エリート街道をひた走っています。

今では防衛大臣の重責を担っていますしね。

初の女性総理大臣候補と言われている稲田朋美さんですが、大失言で一気に大臣を辞職しなければならないくらいに追い込まれている今日このごろです。

そして、2017年の都議選は自民党が歴史的大敗をしてしまい、少なからず稲田朋美さんの失言が選挙に影響したのは否めません。

そこで、稲田朋美さんの夫の学歴等やチャームポイントのメガネのブランド等について調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

稲田朋美の夫の稲田龍示は敏腕弁護士!?学歴はどんな感じなのか?


 

稲田朋美さんの夫・稲田龍示さんは弁護士ですが、最近では以前に森友学園の弁護士を務めていたことがあるということで話題になったので、知っている人も多いでしょう。

 

でも、どんな弁護士なのかを知っている人は少ないと思います。
そこで、稲田龍示さんの学歴等について調べてみました。
 

大学は早稲田大学法学部を卒業していて、昭和60年に弁護士登録をされていましたね。
(やはり、弁護士になるほどですから、高学歴!!)

 

稲田朋美さんも弁護士ですから、当時はお互いに弁護士になりたいという共通の目標があったので、すぐに意気投合したのでしょう。。

夫の稲田龍示さんは結婚した当初、稲田朋美さんと一緒に弁護士事務所を立ち上げています。

 

しかし、現在は大阪の弁護士法人・光明会というところで社員弁護士として働いているようです。

稲田朋美さんや夫の稲田龍示さんは、司法試験受験生の頃、1日16時間も勉強する生活を続けてきたんだとか。

 

たしかに、筆者の知人もそれくらい勉強していましたね。
テキストや問題集等の量がハンパなかったですね。

 

司法試験は、インプット量が膨大で、内容も難しく、アウトプットは記述式という鬼のような試験です。

 

司法試験のような論文式試験がある資格や学校の受験生からすると、「マークシートの試験で難しいとか言っている人はナメてるなぁ」と思うでしょうね。

 

司法試験も1次試験はマークシートですが、結局、論文式の2次試験に合格しないと、弁護士にはなれませんからね。

 

ちなみに、司法試験の受験料はたしか28000円くらいでクッソ高いので、貧乏受験生にとってはかなりキツイんですよねぇ。

勉強に専念しないといけない受験生にとって、落ちる度にまた28000円支払わないといけないのが、地味にツライわけです。

 

ということで、稲田夫妻は二人とも弁護士になるために血のにじむ努力をしてきたのかと思うと本当にすごいと思います。

 

私には絶対無理だなと思いました(笑)。

 

写真で稲田龍示さんを見ると優しくて、穏やかそうな雰囲気に見えます。

稲田朋美さんが政治家として多忙な中、家事や子育てもしているそうで、見た目通りの優しい方なんですよね。

 

もし、私の奥さんが政治家で、しかも防衛大臣だと想像したら嫉妬しそうです。

稲田龍示さんは本当に稲田朋美さんの事をサポートしていて、きっと嫉妬なんてしてないんだろうなというのが伝わってきて、素敵な夫婦だなと思いましたね。

 

 

sponsored link

 

 

稲田朋美のメガネのブランドは!?メガネをかけている本当の理由とは?


 

稲田朋美さんといえばメガネ姿がとても印象的ですが、あのメガネはどこのブランドなんだろう?なんて気になってしまいました。

 

政治家はいろんな場所に行きますから、いつも同じメガネというわけにもいきません。

何本くらいメガネを持ってるのかなと調べてみると、2015年の時には18本前後はメガネを持っていたようですね。

 

そして、稲田朋美さんは、地元の福井県の鯖江市のメガネブランドを愛用しているよう。

でも、実は視力は悪くなくて伊達メガネなんですよね。

 

気になるブランドですが、名前が上がっていたのは(kazuo kawasaki カズオ カワサキ)と福井メガネ工業のメガネを多く愛用しているようですね。

 

福井県の鯖江市はメガネの聖地とも言われる場所で、日本製のメガネフレームの9割は鯖江市で作られているほどでしたね。

 

そんな福井県の職人の伝統の技をPRしていきたいという、稲田朋美さんの強い思いから伊達メガネとして愛用することで注目を集めようという意志があるようですね。

 

てっきり私は目が悪いもんだと思っていました。
こういう理由があってメガネをかけているんだと知って稲田朋美さんの人間味が分かって、どこか嬉しい気持ちになりましたね。

 

 

稲田朋美の夫の稲田龍示の経歴とメガネのブランドを調べてみて

稲田朋美さんの夫の稲田龍示さんの学歴等と、稲田朋美さんのメガネのブランド等について調べてきました。

実は、伊達メガネだったんだというのが一番ビックリでしたね。

 

夫の稲田龍示さんも森友学園の問題がなければ、おそらく目立つこともなかった感じですが、防衛大臣の夫ってどんな人か分かって良かったです。

多くの失言で逆風真っ只中の稲田朋美さんですが、何とか挽回して日本国の初の女性総理大臣になってほしいと切に思うところです。

 

■稲田朋美の関連記事
稲田朋美の若い頃は今とは顔が違うのか!?娘の大学はどこ?

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored link

ページ上部へ戻る