佐々木健介の本性に真壁が被害!!北斗晶とのなれそめは北朝鮮!?

佐々木健介さんは、元プロレスラーですが、鬼嫁と言われる北斗晶さんの旦那としても有名ですね。

最近ではバラエティ番組に出演したりもしています。

バラエティ番組等での佐々木健介さんしか知らない人からしたら意外なのかもしれませんが、プロレスファンから見たら今の佐々木健介さんの笑顔は想像できません。

優しい健介パパといった感じですが、現役時代は寡黙で力強いプロレスラーの印象が強いです。

現役時代の本性が酷いことが分かる過去の黒い噂が出回っているようでした。

そんな佐々木健介さんと北斗晶さんのなれそめや、黒い噂について調べていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

佐々木健介の本性が酷い!!プロレスラーの真壁刀義も被害者!?

 

テレビで佐々木健介・北斗晶一家を見てたら、黒い噂なんて全く想像できませんよね。
テレビでこの家族を見ていたら微笑ましい感じですもん。

 

ですが、過去の佐々木健介さんは今でいう「体罰」が度を越えていたようです。

 

プロレスラーは体を人一倍鍛えないといけない職業なので、血の滲むような過酷な練習は当たり前です。

たしかにそうなんですけど、プロレスラーから見ても「佐々木健介さんの指導は異常だった」という証言が複数あるんですよ。

 

プロレスラーの真壁刀義さんも若手時代に、新日本プロレスの練習道場長だった佐々木健介さんの指導を受けています。

二人の間には遺恨があるというのはプロレス業界では有名な話です。

 

あくまで噂ですが、若手時代に真壁刀義さんだけスクワットを何千回もやられたり、佐々木健介さんのいきすぎた指導によって真壁刀義さんの嗅覚がマヒしたなんて話もあります。

 

これが本当なら佐々木健介の本性ヤバイな!!

 

真壁刀義さんも最近ではバラエティ番組に出演していますが、佐々木健介さんとの共演はないですよね。

二人の間には遺恨があるのも間違いないですね。

 

また、1995年に佐々木健介さんは大事件を起こしています。

 

佐々木健介さんは新日本プロレスの練習中にある練習生に対して危険なプロレス技を何度もかけているんですが、それが原因でその練習生は亡くなっています。

 

死因は脳挫傷でした。

 

この事実については「なんとなく知っている」という人はいるので、それについてネットで調べている人は多いみたいですね。

プロレスの練習とはいえ、それによって人一人を殺しているんだから、そりゃあ気になって検索する人もいるよね。

 

このことは警察も介入しましたが、練習中の事故ということで片付けられています。

 

ただ、複数の証言を総合的に判断すると佐々木健介さんによるいきすぎた指導で殺してしまったもんだと思ってます。

 

いきすぎた体罰を平気で行う佐々木健介さんの本性はかなり悪そうですね。

真壁さんが距離を置きたがるのも分かるわ。

ということで、佐々木健介さんの黒い噂は本当のようですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

佐々木健介と北斗晶のなれそめは北朝鮮?

 

佐々木健介さんと北斗晶さんは二人ともプロレスラーで輝かしい実績のある選手でしたが、なれそめはどんな感じか調べてみました。

二人のなれそめは1995年にアントニオ猪木さんが主宰した、北朝鮮でのプロレス興行で出会っているようですね。

 

北朝鮮でプロレスかよ!!

さすがはアントニオ猪木。

やることが違うぜ!

 

このときに佐々木健介さんは、北斗晶さんのことをほとんど知らなかったんですけど、「結婚すると思った」といっています。

こういうのを「一目惚れ」とか「運命の出会い」とかって言うんでしょうね。

 

佐々木健介さんが北斗晶さんに猛アタック!!

最初は興味がなかった北斗晶さんも次第に佐々木健介さんが気になり、その後わずか40日で結婚!!

 

堀北真希&山本耕史には負けるけど、かなりのスピード婚だよね!

北朝鮮でプロレスをやったっていうのもびっくりだけど、スピード婚にもびっくりだよ!

 

ちなみにプロポーズの言葉は・・・

「何度生まれ変わっても一緒になろう」

だったそうです。

 

こんなこと言われたら胸キュンでしょうね。

男でも惚れてしまいそうですもん(笑)

 

佐々木健介さんと北斗晶さんのなれそめはこんな感じでした。

ちゃんちゃん。

 

 

佐々木健介の本性と北斗晶とのなれそめを調べてみて

佐々木健介さんの本性について調べましたが、過去にはいきすぎた指導や暴力があったのはほぼ間違いですね。

 

大相撲の世界でも可愛がりといって、関取が若手力士に指導といった暴行をしていて問題になっていましたが、プロレスの世界も過去には同じことがあったと思います。

 

スポーツの世界では、時々こういうことが問題になったりしますが、格闘技は特に問題多そう。

これも氷山の一角だろうな。

厳しい指導は強くなるためには大事だと思いますが、いきすぎてしまうとただの暴力です。

 

格闘技以外だと、手を出した瞬間に問答無用でただの暴行になりますが、格闘技の場合はさじ加減が難しいですよね。

でも、暴力はいけませんよ!暴力は!

 

北斗晶さんとの結婚は二人ともプロレスラーらしいスピード婚!!

「豪快」という言葉がピッタリです。

 

なれそめは北朝鮮という時点でかなり奇跡的だよね。

あの国、なかなか行けないのに。

まぁ、あえて行きたいわけでもないけど。

 

北斗晶さんが乳ガンになって闘病中には、佐々木健介さんの献身的なサポートがテレビ番組でも紹介されていました。

こういう献身的な姿と過去の黒い話を両方知っていると、なんだか複雑な心境にもなります。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored link

ページ上部へ戻る