篠原涼子の旦那との馴れ初めは!?子供は青学受験!?

篠原涼子さんと言えば数々のドラマや映画に出演されていて格好良い女性の代表ですよね?

そして代表作といえば、やはり『アンフェア』シリーズではないでしょうか。

今回はそんな篠原涼子さんの旦那さんとの馴れ初めや子供の進学先をクローズアップしていきます。

 

スポンサーリンク

 

篠原涼子の旦那との馴れ初めは!?

 

篠原涼子さんの旦那さんと言えば、こちらも名俳優として知られている市村正親さんです。

 

お2人の馴れ初めは2001年に蜷川幸雄さんが演出した舞台『ハムレット』で恋人役を演じた時でした。

この時、市村正親さんはご結婚されていました。

 

ただ、市村正親さんの女遊びが原因で別居していたそうです。

市村正親さんに女遊びのイメージは個人的にないんですけどね。

役のイメージが強いからなのでしょうかね。

 

そして篠原涼子さんと市村正親さんは、別居している時にお付き合いを始めているようなんですね。

つまり、別居はしていてもお2人は不倫の末の略奪婚だったみたいなんですよ!!

 

しかも年の差は何と25歳!!

「愛さえあれば年の差なんて!」という言葉もありますが、「さすがに離れすぎだよ」って思ってしまったのは私だけではないはず!!

 

そして篠原涼子さんのお父様はふた周りの年の差や略奪婚である事を理由に大反対されたそうです。

「そりゃ、普通の親なら大反対するに決まってるよ!!」

 

市村正親さんは諦めずに何度も結婚を認めてほしいと頭を下げたそうです。

 

そこで篠原涼子さんのお父様は最低条件を出します。

一つ目が早く子供を作る事。
二つ目が生涯娘とともに過ごす事。

この最低条件を市村正親さんに提示し、仕方なく結婚を許したそうです。

 

もともと女遊びをしていた旦那の市村正親さんに対して、2つめの「生涯娘とともに過ごす事」という条件はチョット弱い気がするのは私だけ??

 

もっと強力な制約と誓約をつければ良かったのに。

 

その後、篠原涼子さんと市村正親さんは2005年12月8日に晴れて結婚!!

まさに小説やドラマになりそうな馴れ初めですよね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

篠原涼子の子供は青学!?

篠原涼子さんと市村正親さんは2008年と2012年に男の子を授かっています。

 

そしてお受験したのは名門青山学院!!

青学をお受験したのはどうやら長男の子供のようなんですね。

 

青学といえば幼稚舎から大学までの一貫教育として有名な超難関校!!

青学の卒業生といえば落語家の三遊亭円楽さんや今や作家としても有名な加藤シゲアキさん、アナウンサーの小林麻耶さん等がいます。

 

加藤シゲアキさんなんて、ジャニーズなのに小説家としての活躍の方が目立っていますよね。
加藤シゲアキの小説の評価と売り上げが絶好調!?おすすめは◯◯‼

 

篠原涼子さんの子供は3歳のとき、青学の幼稚舎をお受験された時はあえなく撃沈してしまったんだとか。

しかし諦める事なく、3年後に青山学院初等部を再び受験し、見事に合格されたそうです。

 

しかもその時、旦那の市村正親さんが胃ガンを発症し、入院していた時期と重なるんですね。

更に下の子供にも凄く手がかかる時期だったと思われます。

 

長男の受験に次男の子育て、そして旦那さんの闘病、これを全てこなした篠原涼子さんは凄い!!

 

特に家族が病気になってしまうと家族の生活って多かれ少なかれ影響してしまうので、心身共に大変だったんじゃないかなと思いました。

 

 

まとめ

篠原涼子さんと旦那の市川正親さんは不倫と略奪婚の末に今の幸せを手に入れたようです。

 

ドロドロした馴れ初めですが、ドラマチックですよね。

まぁ、自分は絶対に体験したくないですけど・・・。

奪われる方だったら、最悪だし。

 

そして子供の青学受験も本当でした。

様々な苦難を乗り越えた篠原涼子さんですが、お子さんの子育てが落ち着いたら、また、格好良い役を演じてくれる事を願っています。

 

スポンサーリンク



関連記事(一部広告含む)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored link

ページ上部へ戻る