森本龍太郎のバンドzeroのメンバーがイケメン揃い!?伊野尾慧のメッセージに泣ける!!

元Hey!Say!JUMPの森本龍太郎さん。

過去に問題行動を起こし、芸能界から遠ざかっていましたが、バンドzeroを組んで復帰したようです。

zeroのメンバーがイケメン揃いということなので調べてみました!

さらに、Hey!Say!JUMP伊野尾慧さんからのメッセージが泣けると聞いたので、合わせて書いていきます!

 

スポンサーリンク

 

森本龍太郎のバンドzeroのメンバーがイケメン揃い!?

森本龍太郎さん、こんなに可愛い顔して、未成年でタバコ吸っちゃうんだもんなー。

 

それがきっかけで、ジャニーズを退社することになるのですが、なんだか勿体無いことしちゃいましたね…。

 

森本龍太郎さんは芸能界から去った後、数年は一般人として過ごしていたようですが、新しくzeroというユニットを組んで、またも芸能界デビューを飾りました。

 

▼芸能界に復帰する歳、自己紹介という形でYouTubeに動画をアップしていましたよ。

 

一度もデビューできず夢破れて去っていく人が多い芸能界で、二度もデビューできるってなんだよ…!

 

そんなことは置いておいて、zeroのメンバーがイケメン揃いという吉報です!

 

 

この画像がzeroのメンバーだそう。

右端にいるのが森本龍太郎さんかな。(あまり自信はないが)

 

あーはいはい。

こういう感じね。

イケメンはイケメンでも、雰囲気イケメンの方か。

 

メンバー全員チャラそうだなあ…。(失礼)

3代目より肌の色素薄いだけじゃないの?(超失礼)

 

5人組のダンスボーカルユニットということで、森本龍太郎さんはその中でもメインボーカルを任されているみたいです。

 

ZEROのファーストシングル収録曲「for you」の視聴がYouTube公式チャンネルで聞けるみたいなので、紹介しておきますね。

 

 

また、ちゃんとPVも作成しているみたい。

 

ダンスボーカルって言われるとEXILEグループと被っちゃうよね。

決してEXILEが好きなわけではありません。

 

私個人の感想としては「イケメン…かなあ…?うーん」という感じです。笑

 

森本龍太郎さん自身、イケメンとは言い難いのでは?

可愛らしい印象だもん。

 

可愛らしい=イケメンではないでしょ。

 

私の中のイケメンの定義は、男らしくて顔面偏差値の高い男性だから、もうわかりやすい例を出すならキムタクだよね。

 

「えー!?」っていう批判の声が聞こえそうだけど、SMAPはどのグループでも太刀打ちできないようなイケメン揃いだよ!?

 

キムタクと中居くんがイケメンじゃないなら、今生きてる日本人男性にイケメンって呼べる人いないから。

 

それぐらい断言しちゃう。

 

話逸れてる自覚はあるんだけど、何が言いたいかというと私はzeroよりHey!Say!JUMPよりSMAPの方がイケメンだと思っていて、SMAPが好きだということです!笑

 

 

スポンサーリンク

 

 

伊野尾慧のメッセージに泣ける!!

 

出た出た!

Hey!Say!JUMPの高田純次こと伊野尾慧!(そんなこと言われてない)

 

伊野尾慧くんは好きです。

すっげー適当そうに生きてるところとか!

それなのにキャスター任されちゃうところとか!

 

伊野尾慧くんが森本くんに宛てたメッセージが泣けるという話ですが、どうやら森本龍太郎さんが問題を起こして謹慎になっていた時のもののようです。

 

これはウェブで公開したメッセージなのですが、文章の頭文字を下から上に読んでみてください。

 

よいこのみんな元気?
いのおけいです。
このごろの暑過ぎる
てか暑くてとけちゃうよー
って思う笑
エネルギーちょうだい笑
からだが動きません
クーラーないから僕のへ
や笑
はやくも夏に負けてます!!
!!
とにかく夏に負けないもり
もりな筋肉を身につけサマ
リー頑張ります笑 
もう少し書こうかな

 

「森本!早く帰ってこいよ」になります。

 

このメッセージに気がつくファンもすごいですね。

これは森本担や伊野尾担は熱くなって泣いてしまうかも。

 

残念ながら帰ってきませんでしたが…。笑

 

その点SMAPは何か問題を起こしてもって、もういいよね!

ごめんごめん!

どうしてもSMAPの話になっちゃう!

 

 

まとめ

Zeroから再出発する森本龍太郎さん。

いつかHey!Say!JUMPと共演!なんてことになったらすごいですね。

まあメリーさんが許さないだろうけど…。

今後の活躍を楽しみにしています!

 

スポンサーリンク



関連記事(一部広告含む)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored link

ページ上部へ戻る