大阪梅田のおいしい人気インド料理店はココ!!ランチにおすすめのインドカレー!!

インド料理は今やどこにでもあります。

スターバックスがない地域にさえ、インド料理店やインドカレーの店一軒ぐらいはありますね。

私達が子供の頃には考えられなかったことですが、それだけ日本人の口に合うということなのでしょうね。

日本人はインドカレーが好きなようです。
大阪梅田にも勿論、おいしいインド料理店が沢山あります。

大阪の中でも、特に梅田界隈は観光客やビジネスマンなど他府県からも大勢の人が集まるエリアです。

当然競争も激しくなります。
口の肥えた大阪人ですから、おいしい店のみが生き残れるのです。

そこで大阪の梅田近辺で人気のインド料理店を紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

 

高級インド料理店「アショカ」!

日本にあるインド料理店の大半は、実はネパール人が経営しているということで、特にお値段の安いお店はそのようです。

本格的な高級インド料理は、本当は数少ないのです。
その一つが「アショカ 大阪店 (ashoka)」で、京都四条河原町と大阪梅田に店舗を構えています。

 

▼大阪丸ビルの地下2階

 

どこにでもあるような安いインドカレーの店とは一線を画した名店です。

確かに一品一品の値段は高めですが、その分確実に美味しく、洗練された上品な味です。
ランチは野菜ランチが900円、本日のランチが1200円ですが、ナン食べ放題です。

 

 

東京は基本、インド料理店どこでもナン食べ放題なのですが、関西は違います。
「アショカ」のようにナン食べ放題の店、ほとんどありません。

▼もちもちとした食感でおいしいです!しかもこの大きさ。

 

▼下の写真はほうれん草カレー(左)とチキンカレー(右)。

 

ここでは是非、人気のタンドリーチキンを召し上がって下さい。
ちょっと他の店とは違いますよ。
是非一度、本格的高級インドカレーをお試し下さい!

アショカ 大阪店 (ashoka)

 

 

ちょっと優雅に「カンテグランデ グランフロント大阪店」!

大阪は難波や道頓堀など「ミナミ」と呼ばれるエリアが最も広く知れ渡り、一般に大阪について持つイメージを定着させています。

これに対して「キタ」エリアがこのところ急速に発展し、JR大阪駅や阪急、阪神梅田駅を中心に巨大なタウンを形成しています。

その中核的な存在がJR大阪駅の北側に出現したグランフロント大阪という巨大な複合施設。
従来の大阪にはなかったような一大都市が出来上がり、人の流れも大きく変わりました。

グランフロント大阪は、ちょっと他の大都市には匹敵する施設がありません。

東京のミッドタウンや名古屋のミッドランドスクエアに少し似ているものの、遥かに巨大で、JR大阪駅と直結しているだけに利用者数も比べ物になりません。

当然飲食店も充実しています。
北館一階にあるのが人気インドカフェの「カンテグランデ グランフロント大阪店 (CANTE GRANDE)」です。

 

 

道路に面している明るい店内がいいですね。
天井も高くて開放感があります。

▼ランチメニューは、大体1000円前後で頂けます。

 

▼写真は二色カレータリーで、野菜カレーと海老カレー。ナンではなくチャパティ付き。

 

海老カレーはなかなかおいしいですよ。
「カンテグランデ」は本店がすぐ近くの中津にあり、チャイが特においしいので有名だそうです。

▼食後にはそのチャイをおすすめします!

 

グランフロントにはいろいろな店舗があり、一日遊べる巨大なテーマパークのようなエリアです。

ランチやディナーにおいしいインドカレーをオシャレに食べたい、という人にはおすすめですよ。

カンテグランデ グランフロント大阪店 (CANTE GRANDE)

 

 

喧騒から少し離れて「ディワリ」!

人の多い大阪梅田界隈から少し離れて、堂島川沿いに建つ堂島クロスウォークまで歩きましょう。

ここは高層マンションや飲食店、オフィスなどが一体化した施設ですが、何となくここだけぽつんと離れた別の世界という雰囲気があります。

ビルの前には堂島川が流れ、何とも優雅な空間を演出しています。
その中の店舗の一つが人気インド料理店の「ディワリ (DIWALI)」です。

 

 

▼ランチは880円から。

 

▼Aランチでも十分満足ですが、もう一品欲しい方にはBランチがおすすめです。

 

大阪梅田駅から少し離れていますので余り交通の便はよくありませんが、その反面都会にいながら、都会の喧騒に煩わされることなく、ゆったりした気分で過ごせます。

地下鉄の駅で言えば、西梅田と肥後橋の中間ぐらいです。

ディワリ (DIWALI)

 

 

手軽に入るなら「ムガル」!

地震に水害に猛暑と、特に今年の関西は自然現象に翻弄されている感がありますね。

今はまた連日37~38度と特別に暑く、外へ出ようものなら溶けてしまいそうなほどです。
こんな時は極力冷房の効いた地下道を歩きたいもの。

ここ「堂島ムガル (DOUJIMA MUGHAL)」はドージマ地下センターの南端にあり、駅から地上へ出ずにたどり着けます。

パキスタン料理の看板が出ていますが、内容はインドもパキスタンも大差なし、というか同じです。

 

 

小さい何のことはないインドカレーの店ですが、これがなかなかおいしいのです。

場所柄、誰でも気軽に入れるインドの定食屋といった感じの店ですが、味は結構本格的ですよ。

▼ランチは800円台から、またテイクアウトなら550円とお得。

 

ドージマ地下センターには多くの飲食店がひしめき合っていますが、そんな中でもこの「堂島ムガル (DOUJIMA MUGHAL)」は結構賑わっています。

堂島ムガル (DOUJIMA MUGHAL)

 

 

まとめ

インド料理にふんだんに使われるターメリックは認知症の予防にも良いという話で、インドにはほとんど認知症の人などいないそうです。

本格派インド料理から手軽なインドカレーの店まで、大阪梅田界隈にはおいしいお店が沢山隠れています。

夏バテ対策の一環として是非インド料理を食べに行きましょう!

 

スポンサーリンク



関連記事(一部広告含む)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored link

ページ上部へ戻る