バレンタインチョコ、職場であげないのが正解?実は迷惑?

バレンタインの時期がやってくるとバレンタインチョコを買う人も多いのではないでしょうか?

バレンタインの時期ってデパートでバレンタイン限定チョコが売っていたり、スーパーでさえ、バレンタインコーナーができていて美味しそうなチョコやお菓子が並んで気分もウキウキしちゃいますよね!!

でも、このバレンタインチョコを渡す相手って好きな人や家族だったら楽しいイベントですけど、会社で考えるとどうですか?

結構負担に感じている人も多いのが現実なんです。

今回は職場でのバレンタインチョコについて書いていきますよ!!

 

スポンサーリンク

 

実はバレンタイン反対派が多い?迷惑なだけ?

 

学生の時は男性は「どのくらいもらえるかな?」「好きな子からチョコもらえるかな?」なんてドキドキ、わくわく…。

女性も好きな人にあげようか、友達にも渡そうか、どうしようか悩んだり…

「手作りにする?買って渡す?」なんてバレンタインの度に悩んだりしたものですね(笑)

でもでも!!職場って義理チョコ中の義理チョコ!!!

更に既婚者にとっては、何のためのバレンタインなのか疑問なものです(笑)

そこで、調べてみると職場でのバレンタインは反対派が多いみたいなんです!!
しかも!!女性だけじゃなくてもらうはずの男性からも反対派が多数なんです。

バレンタインチョコを「渡したい」という女性は全体の2割だけ!

男性も「もらいたい」という男性は3割しかいないんです!

 

職場でのバレンタインチョコをあげたい人とあげない人のそれぞれの理由は!?

 

では、それぞれの言い分はどうなっているのでしょう?

このバレンタインチョコを「渡したい」という人の理由は・・・

「職場が和むから」

「円滑な人間関係には必要」

「仕事がしやすいようにあげている」

「日頃の感謝の気持ちを込めてあげたい」

「チョコ選びもたのしい」

などの理由が多いようです。

ほとんどが職場の人間関係を気にしてバレンタインチョコをあげる感じですね!

 

一方、チョコを「もらいたい」と答えた3割の男性は・・・

「チョコが好きだから」

「義理でもいいから、チョコが沢山ほしい」

「残業のお供にちょうどいい」

などの少年っぽい理由…(笑)

 

その他の理由は「渡したい」女性からも理由にあげられた「コミュニケーションになるから」といった理由が多くあげられます。

バレンタインチョコに肯定的な人たちはバレンタインチョコを「渡す」「もらう」といったイベントを一種のコミュニケーションとして考えていて、職場を和ませるイベントとして認識しているようです!!

でも、実はそういうふうに職場でのバレンタインチョコを肯定的に認識している人は男女ともに半数にも満たないのですね…(;^ω^)

 

スポンサーリンク

 

反対派の意見は実は結構リアルですよ(笑)

まずはバレンタインチョコを「あげない」という女性側からの意見です!

「バレンタインチョコを渡したら、お返しが大変そうだから」

「男性が少ないので、みんなにお返しが大変そう」

「バレンタインチョコを買いにいったり、選ぶのが面倒」

「好きでもない人に渡したくない」

などの理由が多いようです。

ホワイトデーを意識して、「渡した相手の男性が負担にならないようにしよう!」といった意見は相手の立場を考えてくれているって感じしますね!

「面倒」という意見も、仕事だけでも忙しい毎日なのに仕事終わりの時間だったり、休みの日のプライベートがチョコの買い出しで時間が削られてしまったりするのはちょっともったいない感じがするので納得ですね!

「好きでもない相手に…」という意見もよく考えると納得です。

なぜなら、学生時代と違って社会人になると、性格が合わない人とでも人間関係を築いていかないといけません。

好きな人たちだけでグループを作れるわけではないので、なかには「うわ!この人苦手なんだよな…。必要最低限の会話でいこう…」といった職場の人もいるかもしれません(笑)

でも、職場でチョコを渡すとなると「この人に渡して~、この人は嫌いだから~あげない!!」なんて出来ません(笑)

それなら、全員に「あげない」と選択するのも賢いのかもしれませんね!

では、男性側の「いらない」という人の意見はどうなのでしょう!

「チョコをもらうとお返しが大変」

「ホワイトデーが憂鬱になる」

「甘いものが苦手だから、必要ない」

といった理由がほとんどです。

「貰ったチョコが食べられないうえに、ホワイトデーのお返しはしなくてはいけない。」といった状況では嫌になってしまいますね!

男女比の差が大きい職場ほど、バレンタインデーでは女性が負担。

ホワイトデーでは男性が負担になりやすいのが分かりますね。

しかも、バレンタインと違ってホワイトデーはお返しなので自分で予算を選べそうで、実際は選べないのです…(;^ω^)

日本人の心理的に

「バレンタインでもらったものと同額かそれ以上の相場の物を返さないと!」

と思いますよね。

一説ではバレンタインのお返しは3倍が相場。なんて言われていたりします。

男性の気持ちになっただけで、しんどくなっちゃいます…。

本当にバレンタインチョコって男性にとって迷惑なだけなんじゃないかって思ってしまいますね!

それでも、やっぱり「バレンタインチョコを渡したい!」という人は職場での「バレンタインチョコのお返しはなくてもいいよ」といった条件を伝えたりチョコを「もらいたい」という人なのかを考えて渡すといいのかもしれないですね!

相手の迷惑にならないようにバレンタインを楽しみましょう!!

 

スポンサーリンク



関連記事(一部広告含む)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored link

ページ上部へ戻る