埼玉に行ったら絶対に食べたい!!ご当地グルメ&有名な食べ物

埼玉に行ったら絶対食べたいグルメ

埼玉県は何も無いと言われがちですが、実は結構なグルメの宝庫だったりします。

そんなに紹介する食べ物があるの?と思うかもしれませんが隠れたグルメがあるんですよ。

それも子連れには嬉しい子供も大好きな食べ物が多いんですね。

埼玉県も広いですので地域に根付いたグルメやご当地で食べられてきた食べ物を厳選してお伝えしていきます。

スポンサーリンク

埼玉のご当地グルメ&有名な食べ物「うなぎ」

埼玉 うな重

(引用: https://hitosara.com/contents/matome/img/243/pic_sp04b.jpg )

埼玉県で有名な食べ物として筆頭に挙げられるのが「うなぎ」です。

埼玉県内のうなぎの有名処は何ヶ所かありますが、その中でも特に有名でおすすめな地域が埼玉県の県庁所在地である浦和と小江戸の町として観光でもお馴染みの川越です。

では先ずは県庁所在地でもある浦和のうなぎから紹介します。

現在は埼玉県さいたま市浦和区となっている地域は川や沼に囲まれているため、古くから川や沼でうなぎが捕れていたそうです。

また山中道の宿場町としても知られた地域ですので旅の疲れを癒してお腹も満たしてくれる料理がうなぎの蒲焼でした。

そのため江戸時代に創業している老舗店が数多く点在しています。

200年経った今でもお店ごとの伝統の味が引き継がれているそうです。

それと余談ですが、うなぎの蒲焼の発祥の地が埼玉県の浦和区です。

発祥の地のうなぎの蒲焼、食べてみたいと思いますよね。

続いて小江戸として人気のある川越も紹介します。

こちらもうなぎが盛んになったのは江戸時代になります。

埼玉県は海なし県ですので地域の貴重なタンパク源となったのが入間川や荒川などを始めとした河川で捕れるうなぎやドジョウ、鯉などの淡水魚でした。

川越は醤油作りとしても盛んな地域という背景も関係してうなぎの蒲焼が食べられるお店が増えたそうです。

それぞれのお店でジックリと熟成させたオリジナルの秘伝のタレを使用して伝統の味が守られています。

浦和区も川越も美味しいうなぎの蒲焼が食べられるお店が本当に多くて、甲乙つけがたい名店が揃っています。

値段はちょっとお高めのうなぎですが観光のときはちょっと奮発して本場のうなぎの蒲焼を食べてみては如何でしょうか。

子供達の思い出にもきっと残ると思います。

埼玉県のうなぎ屋さん

埼玉のご当地グルメ&有名な食べ物「みそポテト」

埼玉 みそポテト

(引用:https://misopotato.com/misopotato/)

続いて紹介する埼玉のご当地グルメ&有名な食べ物は埼玉県秩父市で有名な食べ物の1つ「みそポテト」です。

みそポテトはふかしたジャガイモを水で溶いた小麦粉の衣をつけて揚げた後、みそダレをかけた食べ物です。

1つ口に入れると甘めのみその風味が口いっぱいに広がり、ホクホクのジャガイモとの合性が抜群なんです。

ジャガイモとみその単純な味がクセになる逸品です。

食べ歩きグルメとしても人気を集めていて、手軽に食べられるのでおすすめです。

埼玉県秩父市にはみそポテトを売っているおすすめのお店が沢山ありますので観光のついでに立ち寄ると良いですよ。

子供も大好きな味になっています。

観光の途中で立ち寄りやすいお店は国道140号線・国道299号線沿いにある『道の駅 ちちぶ』や西武秩父駅の前にある『西部秩父駅前温泉 祭の湯』がおすすめです。

また秩父市内にあるスーパーのベルクやヤオコーなどやコンビニにも置いてありますので食べ比べしても楽しいので秩父に行ったら是非、食べてみてください。

埼玉県のみそポテト

埼玉のご当地グルメ&有名な食べ物「わらじカツ丼」

埼玉 わらじカツ丼

(引用:https://style.nikkei.com/article/DGXZZO15944270R00C17A5000000/)

埼玉県秩父市のもう1つのご当地グルメ&有名な食べ物は「わらじカツ丼」です。

わらじカツ丼は名前の通り、わらじの様なかつがドンと乗っているカツ丼です。

埼玉県のB級グルメとしてテレビなどで特集を組まれるほど人気があります。

わらじカツは卵とじではなくて、お店独自のタレで味付けをしてある食べ物です。

甘いタレがかつとご飯との相性が抜群なんですね。

一度食べたらやみつきになること間違いありません。

滅茶苦茶美味しいです。

わらじかつ丼として有名なお店は埼玉県秩父市にある『安田屋』さんです。

安田屋さんはわらじかつ丼のみの一品勝負をしているお店で休日になると行列ができるほどの人気店です。

かつの量が1枚から選べるのとリーズナブルな値段設定が人気です。

ただ凄く混むお店なので子供を連れて行列はちょっと・・・という方のためにもう一軒おすすめのお店を紹介します。

観光のついでとしても寄りやすい三峰神社のところにある『三峰神社正参道の茶店 大島屋』さんです。

大島屋さんはCMにも登場したことがあるわらじかつ丼を提供しているお店なんですね。

大島屋さんはわらじかつ丼だけではなく、お蕎麦も美味しいですので家族で別々の物を頼んでシェアできるので子連れの方には個人的にこちらをおすすめしたいです。

ジューシーなカツと甘めのタレのわらじかつ丼、是非、秩父に行ったら堪能してください。

埼玉県のわらじカツ丼

スポンサーリンク

埼玉のご当地グルメ&有名な食べ物「うどん」

埼玉 うどん

(引用:https://tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11004258/)

埼玉県のご当地グルメ&有名な食べ物としては「うどん」も滅茶苦茶有名です。

うどんというと西日本が有名だと思われることが多いんですけど実は埼玉県もうどん県だったりします。

関東地方だと水沢うどんとかが有名ですけど埼玉県も負けていません。

埼玉県には人気のご当地うどんの名店から美味しくてリーズナブルな人気のうどん屋さんまでラインナップもかなり凄いです。

それこそ埼玉県の東西南北、どこを見ても有名店があるのがうどんなんですね。

代表的なうどん屋さんとしては沢山紹介したいお店がありますが、一部紹介します。

  • 埼玉県桶川市にある『松屋』
  • 埼玉県所沢市にある『うどん家一』
  • 埼玉県さいたま市見沼区にある『手打ちうどん さわいち』
  • 埼玉県さいたま市西区にある『藤店うどん』
  • 埼玉県ふじみ野市にある『讃岐うどん 篠辺』

埼玉県内にはうどんの名店が各地にありますのでどこに遊びに行ってもコシのある美味しいうどんを食べることができます。

紹介したお店以外も沢山美味しくてリーズナブルなうどん屋さんがありますので是非、立ち寄ってみてください。

埼玉県のうどん

埼玉のご当地グルメ&有名な食べ物「いなり寿司」

埼玉 いなり寿司

(引用:https://takahashi01.hamazo.tv/e6105152.html)

埼玉県のご当地グルメ&有名な食べ物としては「いなり寿司」も有名です。

埼玉県のいなり寿司はグルメ番組で特集される人気店もあるくらい有名なんですね。

特に埼玉県熊谷市と深谷市のいなり寿司のお店は有名です。

まずは埼玉県熊谷市のいなり寿司から紹介します。

埼玉県熊谷市の聖天山の門前町である妻沼地区には江戸時代から名物と言われています。

江戸時代から続く伝統の味が現在でも『小林寿し』『聖天寿し』『森川寿し』という3件の老舗店が営業を続けています。

どこのいなり寿司も1つで普通いなり寿司の2つ分あるくらい大きないなり寿司を買うことができます。

そのお店で若干味が違いますので食べ比べても楽しいと思います。

続いて埼玉県深谷市のいなり寿司です。

埼玉県深谷市で有名ないなり寿司の名店は『富ばあちゃんのいなり本舗』です。

ここは情報番組で取り上げられた有名店です。

秘伝のタレでジックリと煮込んだ皮が絶品でラインナップも豊富です。

常時数種類のいなり寿司が並んでいますので種類を買って食べ比べてお気に入りを見つけて欲しいです。

我が家の子供達もここのいなり寿司はパクパクと食べてくれるお気に入りのお店だったりします。

子供にも大人気のお店ですので埼玉県に来たときは是非、立ち寄ってみてください。

埼玉県のいなり寿司

まとめ

埼玉県のご当地グルメ&有名な食べ物を紹介しました。

埼玉県には美味しい食べ物が沢山あります。

最近は高速道路のパーキングエリアにも売っている物もありますので通り過ぎざまにでも良いので食べてみてください。

食べたら絶対埼玉が好きになりますよ。

スポンサーリンク



関連記事(一部広告含む)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored link

ページ上部へ戻る