エンタメ

櫻井翔の父は官僚?年収は?櫻井翔はお坊ちゃま!?

1

櫻井翔_冒頭_0001
『嵐』の櫻井翔さんは慶応大学出身でニュース『zero』のキャスターも務めていますね。

そういうこともあって櫻井翔さんは高学歴のインテリというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

櫻井翔さんのお父様も高学歴なのでしょうか?

また、高学歴の人にはお金持ちが多いことから、櫻井翔さんはお坊ちゃま?

と疑問に思ったのでリサーチしました。

スポンサーリンク



関連記事(一部広告含む)

 

櫻井 翔のプロフィール

まずは、櫻井翔さんのプロフィールを簡単に見ましょう!

『慶應』という文字が並んでますね。
keiou_0001

芸能活動と学業の両立はかなり大変だったと思います。
(勉強に専念しても慶応義塾大学の経済学部に入るのは難しい。)

相当努力したのでしょうね。

 

櫻井 翔(さくらい しょう)

本名 櫻井 翔(さくらい しょう)
生年月日 1982年1月25日
出生地 東京都
身長 171 cm
血液型 A型
学歴 小学校:慶応義塾幼稚舎
中学校:慶應義塾普通部
高校:慶応義塾高校
大学:慶応義塾大学
職業 タレント、歌手、俳優、司会者、キャスター
事務所 ジャニーズ事務所

 

櫻井翔の父は官僚?櫻井翔はお坊ちゃま?

リサーチを進めていくと、どうやら櫻井翔さんの父親は官僚らしいのです。

 

官僚ですから、やはり学歴も良く、東京大学法学部を卒業しておられます。
東大法学部出身総務省の官僚って、典型的な超エリートですね^^

 

自身が東大を出て、官僚というお父様であれば、子どもに対して教育熱心だったのでしょう。
それで櫻井翔さんを幼い頃から慶應の付属校に入れて勉強させたのでしょうね。

 

櫻井翔さんには弟と妹がいるのですが、学歴を見ると、弟と妹にも幼い頃から教育に力を入れていることが分かりますね。
弟さんは慶応で、妹さんは成城の出身です。

櫻井翔の家族の名前は?弟はラグビー選手?

櫻井翔の妹の学歴は?Zipにも出演!?

 

櫻井翔さんのお父様は『櫻井 俊』さんというお名前です。

櫻井俊_0001

 

お父様の官僚としての地位は『総務省事務次官』です。

 

(すごっ!!)

 

櫻井翔さんの父親は2015年7月31日付で、『総務省事務次官』就任を果たしました。

 

総務省内で「櫻井パパ」と呼ばれているようですよ。

 

総務省の事務次官といえば、実質的に民間人の最高官位の立場
官僚にとっての出世スゴロクの頂点に位置します。
要はかなり偉い人ってことですね。

 

櫻井翔さんがお坊ちゃまなのか?
ということですが、櫻井翔さんは、ピアノやヴァイオリンなど自分の好きな習い事ことを好きなだけさせてもらっていたみたいです。

 

お父さんの櫻井俊さんの教育方針は、

 

できるようになる楽しさと、できるようになるまでの大変さを知りなさい

 

というものだったそうです。

 

それで自分の子供達には色々な経験をさせるために、子供達が興味の抱いたことをどんどんやらせたのでしょうね。

 

前述したように櫻井翔さんは、慶應幼稚舎~慶應義塾大学まで進学しています。
櫻井家は子供が三人もいます。
このような状況では教育費はかなりの額に達していると思います。

 

子ども3人に多額の教育費を費やすことができる家庭で育ったことから、櫻井翔さんは「お坊ちゃま」と言えるでしょう。

 

多くの一般家庭では

 

「ウチにそんなお金無いよ!!」

 

などと親に言われて、やりたいことができなかった人も多いだろうに・・・

 

さらに、櫻井翔さんが「お坊ちゃま」といえるようなエピソードが一つ。

 

食事は実家で食べていたものの、櫻井翔さんは高校生の時に実家の向かいのマンションで一人暮らしをした時期があったんですね。

 

すごいですね!!

 

高校生のときに自分の親に向かって

 

「一人暮らしするから、お金出して」

 

と言ってもほぼ確実に反対されてしまいますよね(笑)

 

ただ、何でもやらせてもらえた櫻井翔さんですが、アイドル活動には猛反対されていたという話はあります。
教育熱心なお父さんですから、芸能界には嫌悪感を抱いていたみたいですよ。

 


sponsored link

 

櫻井翔の父の年収は?

櫻井翔さんを含む子ども3人に対しての教育費を出し惜しみしなかった櫻井家ですが、父親の櫻井俊さんの年収は高いのでしょうか?
官僚の年収はどれくらいなんでしょうか?

 

とあるサイトによるとだいたいこのくらいの年収になるそうです

30歳で500万程度

40歳の役職クラスで1000万程度

50歳の役職クラスで1500万程度

60歳の役職クラスで2500万程度

櫻井翔さんのお父さんの役職である『事務次官』の年収は3000万程度のことです。

 

30代の年収は割と普通ですね。
公務員は福利厚生がいいと聞きますので、実質はもう少し待遇は良くなるというところでしょうか。

 

40代以降がかなり良い金額を貰っている感じですね。

 

桜井翔さんが小学生の頃、父親の俊さんはまだ30代ですので、年収500万円から1000万円の間くらいでしょう。
この年収くらいあれば、私立小学校とある程度の習い事は子供にさせてあげることができますね。

 

中学、高校と子どもの教育にお金がかかる時期ですが、その頃は櫻井俊さんは40代。年収は1000万円程度ということになります。
この頃は櫻井翔さんに妹と弟がいることになりますが、年収1000万円程度あれば教育にお金をかけても生活はなんとかなりそうです。

 

その後、一番お金のかかる大学生活ですが、この頃には櫻井翔さんはすでに『嵐』としてデビューをはたして、人気が出ている頃ですから、その学費は櫻井翔さん自ら出したのではないでしょうか?

 

そうでないにしても父親の俊さんは50代手前。年収は1500万円近くとなっていたはずです。子供の教育にお金を使ってもそれほど痛手ではなかったのではないかと思われますね。

 

やはり官僚の年収って高いんですねぇ!!

 

まとめ

櫻井翔さんの父親は『櫻井俊』さん。

東大法学部卒で『総務省事務次官』の職についている超エリート官僚

官僚の年収は一般のサラリーマンよりははるかに多く、『総務省事務次官』の職についている現在は年収3000万円程度

裕福な家庭で育った櫻井翔さんは『お坊ちゃま』でした。

そして、あなたもご存知の通り『嵐』として超人気の高いアイドルの一員として櫻井翔さんは成功しておられますね。

一方で、櫻井翔さんは自分の人生を「あまりにもリスクが大きい、博打みたいな人生」として、決して人には薦めたくないと語ったことがあります。

ですから、櫻井翔さんが結婚されたら、自分の子供には、父親と同じように教育に力を入れるパパになる可能性が高そうです。

櫻井翔の関連記事

スポンサーリンク

About the author / 

poccyary

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

sponsored link

お問い合わせ

sponsored link