浅田真央の父は逮捕歴ありの前科持ちだった!!母親とはあの仕事で出会った!!

一年間の休養を挟んで再び復帰した浅田真央さんですが、華々しい活躍とは裏腹に家族関係は、ほとんど報道されていませんね。

2011年に48歳という若さでお母さんを亡くしていますが、父親の存在はあまり知らない人がほとんどだと思います。

そんな浅田真央さんのご両親の馴れ初めや、父親の黒い噂なども調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

浅田真央の父は前科あり!?最近ではDVで逮捕されている!?

 

これだけの人気があって国民的スターの浅田真央さんですが、昔から両親はほとんどテレビでも、紹介されることはほとんどなかったように思います。

 

母親が亡くなるときは、少しテレビでも報道されていましたが、ほとんどメディアに出てきていないので、あまり知られていませんね。

 

浅田真央さんの両親はどんな方なのか調べてみると、父親は名古屋で有名なNo1ホストだったらしく、40才近くまでホストとして働いて家計を支えていたようですね。

 

浅田真央さんの父親は20年前くらいに、自身が経営していたランジェリーパブが強制わいせつの疑いで逮捕されていました。

 

また浅田真央さんが休養をして復帰した直後にも、交際相手の女性に暴力を振るったそうで逮捕されていますが、全くといっていいほど報道されていませんね。

 

今現在は、ラーメン屋を経営しているという噂や、名古屋でホストクラブを経営しているという話もありますが、真相はわからないというのが正直なところですね。

 

ネット上では、父親がホストクラブを辞めたのも浅田真央さんが有名になってきて、迷惑をかけないようにしたいとの事でホスト辞めたようですね。

 

フィギュアスケートはとてもお金がかかる競技ですし、なりふり構わず稼いで育ててきたと思うと、トップスケーターにさせるまでの努力は並大抵ではないんだろうなと、つくづく思いました。

 

 

[ad#co-2]

 

 

浅田真央の両親の出会いの馴れ初めは!?母親は元ホステスだった!?

 

浅田真央さんの両親の馴れ初めが気になりましたので、いろいろ調べてみましたが母親も名古屋でホステスをしていて、お互い夜の仕事をしていて出会ったようですね。

 

どうやら浅田真央さんの母親は、20数年前から肝臓の病気を患っていて、いろいろと苦労してきているようです。

 

浅田真央さんが生まれて間もなくくらいに、三階建ての自宅を新築していますが、その後の姉妹のフィギュアスケートを習わせる費用の捻出にも、相当に苦労しているようですね。

 

父親は独立して経営も順調だったようですが、フィギュアの費用までは捻出できなかったようで、かなり苦労したと母親も話していたほどです。

 

ただ間違いないのは両親とも破産寸前くらいまで追い込まれながらも、浅田真央さんに心血を注いできたからこそ、いまの真央さんの姿があると思います。

 

どうやら最近までは、浅田真央さんの事務所から父親に毎月50万円ほど入金されていたようですが、度重なる父親の不祥事に愛想を尽かしたという書き込みもありましたね。

 

これ以外に、あまり両親の馴れ初めの記事は、見つけれませんでしたので何か隠したいような内容が両親にあるのかなという印象も持ちました。

 

 

浅田真央さんの両親を調べてみて

さて、浅田真央さんの両親の馴れ初めなどを調べてみましたが、二人とも浅田真央さんへの愛情はとても強いと感じました。

 

決してホストなどの水商売が悪い訳ではないと思いますが、世間のイメージはあまり良くないのも正直なところなので、キッパリとホストを辞めた父親は立派だなとも思いました。

 

フィギュアスケートはお金持ちの家庭がするイメージがありますが、それだけお金がかかる競技だなと再認識しましたし、子供の為にと表には出ないようにして影で支えていた父親ですが、最近では逮捕されたりと浅田真央さんにとっては、悩ましいところでしょうね。

 

母親が亡くなったときも、気丈に振る舞っていた姿には、私もいろいろ考えさせられましたし、本当に浅田真央さんは精神力が強いなと改めて思わされました。

 

復帰してからは成績がいまいちですが、きっと以前のように観客を魅了する素晴らしい演技が復活することを、私もファンの一人として願っています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored link

ページ上部へ戻る