グルメ・イベント

北海道札幌市南区のおすすめイチゴ狩りスポットや時期を紹介!!

0

イチゴ狩り_top_0001
そのまま食べてもおいしいくケーキに欠かすことのできないフルーツと言えば「イチゴ」ですよね。

イチゴは子どもから大人まで大好きなフルーツなので、毎年「イチゴ狩り」に行く人も多いのではないでしょうか?

今回は北海道の札幌市南区でイチゴ狩りが楽しめるおすすめスポットを紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

北海道のイチゴ狩りの時期は!?

全国的にイチゴの時期は3月から5月の間だとされています。

ただ、クリスマスの関係でハウス栽培されたイチゴが12月に出荷され、イチゴの消費量が最も多いのは12月となっています。

 

この関係もあって、スイーツ専門店などで発売されるイチゴを使った期間限定デザートなどを12月から5月くらいの間に見かけることが多いのです。

イチゴ狩りをすることが出来る時期も12月から5月の間で開催されているところが多いようです。

 

しかし、北海道の場合は少し事情が異なります。

雪が降る北海道ではイチゴを「露地栽培」していることが多いので、収穫時期が6月中下旬から7月中下旬になります。

 

ですので、北海道のイチゴ狩りの時期は6月中下旬から7月中下旬となっていて、他の地域とは時期がズレているんですよね。

北海道以外でイチゴ狩りを楽しんだ方で、6月から7月の間に北海道に旅行に来る機会があれば、またいちご狩りを楽しむことができますね^^

 

では、次からは北海道の札幌、北広島、恵庭周辺でイチゴ狩りを楽しむことができる場所を紹介していきます。

 

 

八剣山果樹園

八剣山果樹園_0001

 

札幌市南区にある「八剣山果樹園」を紹介いたします。

イチゴ狩りができるスポットの中では、比較的札幌の中心部からでも行きやすい場所となっています。

 

地下鉄南北線「真駒内駅」から車で30分ほどに位置しているので、手軽にイチゴ狩りを楽しむことのできる人気スポットとなっています。

イチゴ狩りを楽しめる他、果物・野菜の直売、芝生の上でジンギスカンを楽しむことなんかもできます。

八剣山を眺めながら食べるジンギスカンは格別の美味しさです!

 

■八剣山果樹園のイチゴ狩り情報

料金 大人:1000円、子ども(4才以上~小学生):700円
時間制限なし、食べ放題
期間 6月下旬から7月上旬
栽培方法 露地
品種 けんたろう
持ち帰り料金 時価
ジンギスカン 当日注文できる。
ただし、10名以上の団体の場合は3日前までに要予約。
ジンギスカンの営業時間 11:00 – 17:00(LO16:30)
【土日】11:00 – 18:00(LO17:30)
定休日:水曜日  ※フルーツシーズン中や祝日の場合は営業します。
トイレ 2箇所に簡易トイレあり

 

八剣山果樹園ではイチゴ狩りが終わったあともたっぷり遊ぶことのできるようになっています(いずれも有料)。

園内には魚釣りができる2つの釣り堀があります。

竿はエサ付きでレンタルすることができるので手ぶらで行っても大丈夫!

キャッチアンドリリース制になっており、コイやフナなどの釣った魚はあとで池に返して上げましょう!

 

また、引き馬や乗馬を楽しむこともできます。

初心者でも楽しむことのできるコースが用意されているので、自然の中で馬に触れ合ってみてはいかが?

 

さらに、園内にある「ビアンカハウス」では、フエルト体験、木工体験、キャンドルづくりなどをすることができます。

コチラは予約制となっているので、チャレンジしてみたい人は出かける前に連絡を入れておきましょう!

 

■八剣山果樹園の基本情報

住所 北海道札幌市南区砥山126番地
電話 011-596-2280
営業時間 【平日】9:00 – 17:00
【土日祝日】9:00 – 18:00
定休日 なし
駐車場 あり。150台(無料)
交通 地下鉄南北線真駒内駅より車で30分
公式HP 八剣山果樹園
地図 Google Mapを見る

 

 

定山渓ファーム

定山渓ファーム_0001

 

続いて紹介するのは、こちらも札幌市南区にある果樹園「定山渓ファーム」です。

以前、こちらの果樹園は「佐々木果樹園」や「定山渓わいわいふぁーむ」と呼ばれていたところです。

名称が変わる前に行ったことがある人もいるかもしれませんね。

 

定山渓ファームのイチゴ狩りはハウスの中でのいちご狩りとなっているので、天候を気にすることなく楽しむことができます。

イチゴ狩りの楽しみもありますが、魚釣りや石窯ピザ作り体験を別途楽しむこともできるので、訪れた際には挑戦してみるのも良いかも!?

 

■定山渓ファームのイチゴ狩り情報

料金 【中学生以上】1500円
【小学生】1100円
【3歳~未就学児】600円
【3歳未満】無料
制限時間 30分食べ放題
予約 要予約
品種 けんたろう、宝交早生、紅ほっぺ、章姫
期間(ハウス) 6月上旬から7月中旬
期間(露地) 6月下旬から7月中旬
栽培方法 ハウス栽培、露地栽培
持ち帰り料金 持ち帰り不可
注意事項 果物狩りは、原則予約制なので予約していくこと!

 

定山渓ファームでは、それぞれの季節で様々な果物狩りを楽しむことができるんですよ。

時期によってイチゴ、プラム、リンゴ、ブドウ、リンゴ、梨、ブドウと収穫できる果物が変わってきます。

釣り堀や体験コーナーもあるので、イチゴ狩りに飽きてきたころに、それらにチャレンジしてみるのも楽しいかと思いますよ^^

 

■定山渓ファームの基本情報

住所 北海道札幌市南区定山渓832
電話 011-598-4050
営業時間 【3月から10月】9:00 – 16:00
【11月から2月】10:00 – 15:00
定休日 不定休
駐車場 あり。200台(無料)
交通 地下鉄南北線真駒内駅より車で40分
じょうてつバス豊橋環状線豊橋前から徒歩15分
公式HP 定山渓ファーム
地図 Google Mapを見る

 

 

砥山ふれあい果樹園

砥山ふれあい果樹園_0001

 

【注意】2016年はいちごを栽培していないため、いちご狩りは実施していません!

季節によって様々な果物狩りを楽しむことができる「砥山ふれあい果樹園」です。

 

ここはりんご狩りやさくらんぼ狩りが特に人気なのですが、いちごの季節にはイチゴ狩りも楽しむことができます。

また、園内にはバーベキューができる場所(有料)があり、食材、道具を持ち込めば仲間とバーベキューを楽しむこともできます。

 

■砥山ふれあい果樹園のイチゴ狩り情報

料金 小学生以上:800円、小学生未満:600円
注意事項 2016年はいちごの栽培を行っていないので、イチゴ狩りができません!

 

■砥山ふれあい果樹園の基本情報

住所 北海道札幌市南区砥山84番地
電話 011-596-2694
営業時間 9:00 – 17:00
定休日 不定休
駐車場 あり
交通 札幌中心部より車で40分
公式HP 砥山ふれあい果樹園
地図 Google Mapを見る

 


sponsored link

 

スノーベリーファーム

スノーベリーファーム_0001

 

札幌市の豊滝(とよたき)という自然豊かな場所に「スノーベリーファーム」はあります。

イチゴ狩りの他、完熟イチゴの直売もしているので、おみやげとして買って帰りたいものです。

定山渓温泉まで車でおよそ15分の場所に位置しているので、帰りは温泉に浸かっていくというのも良いですね^^

 

■スノーベリーファームのイチゴ狩り情報

料金 【中学生以上】1800円
【小学生】1200円
【3歳~未就学児】700円
【3歳未満】無料
制限時間 60分食べ放題
期間 5月初旬から7月下旬
栽培方法 ハウス
栽培方法 さがほのか、サマールビー、エラン
持ち帰り料金 季節によって変動。持ち帰り不可の場合もあり。
注意事項 イチゴ狩りは、原則予約制なので予約していくこと!

 

■スノーベリーファームの基本情報

住所 北海道札幌市南区豊滝130番地
電話 011-596-1514
営業時間 シーズン中の土日祝日のみの営業で、9:00 – 16:00(受付終了15:00。予約が埋まり次第受付終了)
定休日 平日→公式HPで確認
駐車場 無料駐車場30台
交通 札幌方面より国道230号線(石山通り)を定山渓方面へ向かい、道路情報館の交差点を左折です。
公式HP スノーベリーファーム
地図 Google Mapを見る

 

 

サンシャインフルーツ園 土田

サンシャインフルーツ園土田_0001

 

いちご、さくらんぼ、ブルーベリー、プルーンの果物狩りをすることができる「サンシャインフルーツ園 土田」です。

 

イチゴの品種は「ケンタロウ」と「宝交早生」ですね。

宝交早生は甘みが強いイチゴで、身が柔らかいのが特徴的なイチゴです。

 

ケンタロウはそれまで北海道の主力品種だった「宝交早生」に代わって栽培されてきている品種で、北海道で開発されたイチゴです。

宝交早生よりも硬い果実なのが特徴的です。

 

■サンシャインフルーツ園 土田のイチゴ狩り情報

料金 60分食べ放題【大人】1000円 【小学生】700円 【2歳~小学生未満】500円
期間 6月中旬から7月初旬
品種 宝交早生、けんたろう
持ち帰り料金 不可
注意点 予約は不要ですが、行く前にイチゴ狩りができるかどうかの問い合わせはしておきましょう!

 

■サンシャインフルーツ園 土田の基本情報

住所 北海道札幌市南区豊滝427-14
電話 011-596-5753
営業時間 9:00 – 17:00(イチゴがなくなり次第終了)
定休日 なし
駐車場 あり(無料)
交通 【電車】JR札幌駅からじょうてつバス定山渓行きに乗り豊滝下車徒歩1分
【車】札樽自動車道札幌北ICから約40分
公式HP サンシャインフルーツ園 土田
地図 Google Mapを見る

 

 

まとめ

北海道札幌市南区でイチゴ狩りができるおすすめの果樹園を紹介してきました。

いずれも札幌中心部からは離れているので車で行くことになるので、ドライブも楽しめちゃいますね。

果樹園によって取り扱っているイチゴの品種が異なるので、色々な果樹園を回ってみるのも楽しいんじゃないかと思います。

イチゴ狩りの帰りには定山渓の温泉に入って体の疲れをとるのも良いでしょう!

 

■北海道のイチゴ狩りの関連記事
北海道(石狩/恵庭)のイチゴ狩りおすすめスポットを紹介!!

北海道(千歳)のイチゴ狩りおすすめスポットを紹介!!

北海道(北広島)のイチゴ狩りおすすめスポットを紹介!!

北海道(余市/仁木)のイチゴ狩りおすすめスポットを紹介!!

北海道(壮瞥町/洞爺村)のイチゴ狩りおすすめスポットを紹介!!

北海道(長沼町/滝川市/由仁町)のイチゴ狩りおすすめスポットを紹介!!

北海道(旭川/比布)のイチゴ狩りおすすめの人気スポットや料金等を紹介!!

北海道(豊浦町)のイチゴ狩りおすすめスポットを紹介!!

 

スポンサーリンク

About the author / 

poccyary

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

sponsored link

お問い合わせ

sponsored link